就職支援サービスを活用してニート脱出
大学中退からの正社員就職 > 大学中退ニート > 大学中退ニート、引きこもり 就職するには

大学中退ニート、引きこもり 就職するには


大学中退ニート 就職

大学中退ニート、引きこもり 就職するには

大学中退後、ニートとして自宅に引きこもりとなってしまう方もいます。

大学中後、フリーターとしてアルバイトをしながら生活費を稼ぐ、お小遣いを稼ぐという選択肢もありますが、ニートとして基本的には家から出ない生活を数年・・・。

ニートとなったきっかけも色々とあるとは思うのですが、いつまでも自宅に引きこもっていてはいけない、とは頭で理解している人はとても多いと思います。

再び、なんらかのきっかけがあれば社会に出て仕事に就いて・・・という方も多いでしょう。

そろそろ正社員就職しないと

そう思った時、タイミングを逃さずに就職活動をスタートしてみてください。
その際、選ぶ就職活動の方法がとても大切です。

ニートとなる理由で多いものに、正社員就職に失敗したという理由もあります。

ニートを脱出するための就職活動が長引いたり、不採用が続いてしまうと再びひきこもり生活に戻ってしまう可能性も考えられます。

就職活動は一人で行わずに、就職相談をしながら、サポートを受けながら進める事がオススメです。

就職活動はやるべき事がたくさんあります。
ひきこもり生活を送っていた人がいきなり就活の全てをしっかりとこなすのは、とても大変と思います。

求人を探すにしても、膨大な情報から自分が応募可能な未経験OKの正社員求人を探すだけでも疲れてしまって・・・結局応募せず、といった事になる方もいるかもしれません。

ニートから正社員を目指しての就職活動は、そうした情報収集からサポートを受ける事が出来るような就職支援サービスを利用されるのが良いでしょう。

こうした就職支援サービスを活用して、ニート歴が長い方でも、正社員として就職に成功している方はとても多いです。

しっかりとサポートを受けながら進める就職活動は、自力での就職活動よりも就職成功率は高いと言えます。

ニートからの正社員就職はサポートを受けながらがオススメ

ニートから正社員を目指して就職活動を行う場合に、活用を検討してみて頂きたいオススメの就職支援サービスとして、

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ 就職shop

などをご紹介しています。

上記の中で対応エリアが広いのは、

・DYM就職【東京、大阪、福岡、札幌、名古屋、広島、仙台】

・ジェイック【東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、神戸、福岡/北九州、宮城】

・就職shop【東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都】

となります。

(拠点、面談会場の情報は2018年4月のものです。今後変更される可能性がありますので、最新の情報を公式サイトなどでご確認ください)

ハタラクティブはニートの就職支援実績も多いですが、東京を中心として関東エリア限定、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県となります。

東京都や大阪は利用出来る就職支援も多いので、どこを利用するかで迷う方も多いとは思いますが、地方にお住まいの場合には利用出来る就職支援をまず利用してみる、といった事になるでしょうか。

就職支援サービスを利用して就活を行った方が、情報収集も楽に進みます。

苦手な面接対策などもサポートを受ける事が出来ますので、こうした就職支援をぜひ活用してみてくださいね。

20代は正社員就職のチャンスがたくさんあります

ニート、フリーターからの正社員就職
大学中退中退後、何年ニート生活をしていたかは人それぞれと思いますが、20代の方が多いのではないでしょうか。

20代であれば、上記のような民間の就職支援を活用して就職活動をする事が出来ます。

30代になると、民間の就職支援サービスは年齢が対象外となってしまうので行政やNPO法人が提供してくれている就職支援を活用して就職相談をしたり、就労体験をしたりと少しずつ就職活動を進めていく方法などもあります。

ニートから正社員就職を目指す、といっても年齢的なリミットはあると考えた方が良いでしょう。

未経験者歓迎の企業からの求人を多く取り扱う、上記のような就職支援サービスであっても20代後半になってくると紹介可能な求人は減ってくるそうです。

20代後半よりも20代前半の方が就職しやすい、ということは確実にあります。

採用する企業にしても、出来れば年齢が若い人材の方が良いと考えます。
その分だけ、長く活躍してくれるでしょうしね。

就職支援を利用して正社員就職を目指す場合であっても、年齢的な限界を意識しながら就職活動に取り組む事が重要、といえるでしょう。

ニートの就職活動

ニートを脱出して正社員として働くには、就職活動を行って内定獲得をする事が必要です。

就職支援サービスを利用した場合、求職者に対して専任で担当者が付いてくれます。

・就職に対しての悩み、不安を相談(就職相談)する事が出来る

・一人ひとりの適性、合っている仕事を見極めてくれる

・それに基づいての求人紹介

・企業研究のための情報

・応募書類の作成サポート

・面接日の調整

・面接対策

・結果に基づいてのフィードバック

・入社日調整

など、就職活動に関する様々な事を代行、サポートしてくれます。

実際に就職活動に取り組むと、文字にした以上にもっと大変です。

一人でこうした就職活動に関する事をこなす自信が無くて・・・という方もいると思います。

ニートの就職活動では、それも大学中退というハンデになる事も多い状況です。

ニートからの正社員就職はサポートを受けながらがオススメ

でご紹介したような就職支援を活用して、少しでも有利に就職活動を進めていく事をオススメしたいと思います。




キーワード