大学中退後の就職活動
大学中退からの正社員 就職サイト > 大学中退後の仕事探し > 大学中退フリーター就職 上手く就活を行うには

大学中退フリーター就職 上手く就活を行うには


大学中退 フリーター 就職

大学卒業フリーターの就活について

大学中退後、フリーター生活が長くなっている方であっても、正社員として就職するチャンスはあります

大学中退された方であれば、フリーターをしていたとしてもまだ20代、という方が多いと思います。

20歳、22歳といった20代前半と27歳、29歳といった20代後半、さらには30歳前での就職活動の進め方もまた違ってはきますが、20代であれば未経験OKの正社員求人についての情報を得ることはまだまだ可能です。

大学中退後、フリーターになったからといって詰みと言う事はありません。

ただし、年齢が高くなるにつれて応募可能な求人は減ってくるのは事実です。

正社員になる、正社員として就職しよう、と決めた日から出来るだけ早く実際に就職活動をスタートする事がとても大切です。

大学中退フリーター 就活の仕方

大学中退フリーターの就職活動の方法として、主な方法は以下を挙げる事ができます。

・ハローワーク
・求人サイト
・紹介予定派遣(派遣会社)
・就職支援サービス

バイト先の正社員登用を狙う方法もありますが、

「アルバイトはアルバイト、正社員となって働きたい仕事内容では無いです」

というフリーターの方も多いのではないでしょうか。

上記で挙げた就職活動の方法の中で、ブラック企業を避けての就職、自分にあった長く働きやすい職場探し、といった事に興味のある方は、就職支援サービスの活用が向いていると思います。

ブラック企業かどうか、見分ける一つの基準は離職率ですが、ハローワークや求人サイトを利用した場合には分からない事がほとんどです。

しかし後ほどご紹介をしていますが、就職支援サービスを利用した場合には、担当者が直接企業へ取材に訪れて離職率もチェックしますし、入社後にどんな働き方になるのか、仕事内容はどうかといった事も情報収集を行っています。

得られる情報の質が高く、就職するかどうかを決めるのに役立つ内容となります。

大学中退フリーターの方の就職活動の方法として、そうした事もありフリーター向け就職支援サービスの活用を検討してみていただきたいなと思います

大学中退フリーター 就職先で狙い目は中小企業

大学中退フリーターの就職先として、狙い目なところとしては「人手不足で困っている」業界への正社員就職を狙う、という方法もあります。

それも中小企業(B to B企業)を中心に求人へ応募するという方法です。

B to B企業には優良企業(ホワイト企業)が多いと言われますが、一般的に知名度の低いために新卒の応募者が少なく、採用に苦労している企業も少なくないそうです。

それに売り手市場、とはいってもそれは新卒の就職に関しての話題であって、大学中退者や既卒、フリーターの方にとってはあまり恩恵のない話といって良いでしょう。

大学中退者の就職は、やはり厳しいと考えておいた方が良いと思います。

であれば、狙うべきは中途採用の可能性が高い業界です。

フリーターを脱出して正社員になろう、と思った時に「売り手市場らしいし、本気で就職活動したらすぐに就職先が決まりそう」と考えていたとしたら・・・不採用が続く現実にすぐに心が折れてしまうかも知れません。

書類選考で落ち続けてしているフリーターの方も少なくないんですよね。

こと就職に関していえば、就職先として魅力的なのは、やはり給料・年収が高く福利厚生が充実、各種手当ても多く離職率が低い企業・・・となると当てはまってくるのは大企業です。

有名企業での仕事に憧れる方もいるかもしれませんね。

しかし、フリーターや無職から正社員として就職する人の多くは、中小企業へ就職する場合が多いんです。

地元の未経験OKの正社員求人を調べてみると、実際あまり聞いた事が無い企業からの求人が多いのではないでしょうか。

大企業からの求人で「大学中退者歓迎、フリーター歓迎」ってあまり見たことが無いですよね。

年齢的に早く仕事に就きたい、経済的な事情があって早く正社員として働きたいといった場合もあるでしょう。

そうした場合には、やはり採用されやすい業界・職種を狙う、ということはとても重要な作成といえます。

大学中退フリーターの就職にオススメ就職支援サービス

では実際に、大学中退フリーターの方が正社員就職しやすい業界・職種の求人情報を多く持ち、就職に役立つサービスでオススメはというと、

⇒ 大学中退フリーターも正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

でご紹介していますが、

・DYM就職
・就職shop
・ハタラクティブ
・ジェイック

などがあります。

求人サイトを利用した方が多くの求人情報を得られますが、掲載している情報以上に知りたい場合には自分で問い合わせをする必要もありますし、ネット上の口コミを調べても掲載されていない企業も多いです。

入社した後の仕事内容、職場の雰囲気、上司の性格などまでは求人サイトでは分かりません。

しかし、担当者が求人先の企業へ直接足を運んで取材を行っている就職支援サービスでは、こうした入社した後の仕事内容、職場の雰囲気、上司の性格、先輩社員のキャリア、といったような事まで情報をもらう事が出来ます。

人事担当者や役員とパイプを持つ場合も多く、「今回の中途採用ではこうした人材が欲しい」といった事を分かった上で、マッチングを考えて求人を紹介もしてくれます。

そのため、内定率が高くなるともいえますね。

大学中退後、フリーターとして年数が経っている方も20代であれば利用可能です。

それぞれに利用して得られるサポート内容も異なりますし、対応エリアもあります。

まずは利用可能な地域に拠点などがあるかどうか、ご確認になってみてはいかがでしょうか。

⇒ 大学中退フリーターも正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト




キーワード