大学中退者の就職活動

大学中退後、早く働きたい場合


大学中退 早く働きたい

大学を辞めて、正社員として早く働きたい

大学を辞めて、正社員就職して早く働きたい、という場合の仕事探しの方法で短期間で就職成功する可能性が高い就活方法などについて掲載をしています。

大学中退理由として多いのが「経済的理由」です。

主に学費面でしょうか。
地方から出て一人暮らしをしている場合、生活費も上乗せして掛かりますからね。
仕送りが何らかの事情で途絶えて学費も払えなくなったり・・・様々な事情から大学中退を余儀なくされる方も多いのでは、と思います。

大学を中退後はフリーターとして稼ぐよりももっと安定した収入を得るために、早く正社員として働きたいという方も多いと思います。

ちなみに、その他に多い大学中退理由としては、

・学業不振
・学校生活不適応
・就職のため
・転学
・海外留学

などとなっています。

参考:学生の中途退学や休学等の状況について – 文部科学省

少し前の資料ではありますが、今もそこまで大きく大学中退理由が変わってはいないのではと思います。

大学中退、その後の進路として「就職」を希望される場合、早く働きたい場合には、大学中退者の就活方法として成功率が高い方法を選ぶ事が重要です。

大学中退者の就職先について

大学中退フリーター向け正社員求人
大学中退者の就職先については、様々な仕事を選べる可能性があります。

どういった就職先が見つかるかは就職活動をする時期、そして「仕事探しをする地域」にも大きく影響されます。

例えば、今も状況は変わっていないと言えますが、IT業界の仕事をしたいのであれば未経験から就職を目指す場合には特に、東京で仕事探しをする事が就職成功のポイントといえます。

圧倒的に東京の求人が多いですからね。

プログラマー、システムエンジニア、WEBデザイナー、ネットワークエンジニアなどIT業界の仕事といっても色々な職種、仕事内容で探す事が出来ますが、地方にはあまり求人は無く、東京が中心です。

そのため、上京しての就職も視野に入れる事が出来るならIT業界の仕事には就きやすいと言えます。

東京、神奈川、千葉など首都圏にお住まいであれば、正社員就職のチャンスは多く得やすいですね。

今はプログラミングなどを学んでから就職を目指すスクールなどもあります。
時間的、費用的に大丈夫そうであればそうしたものを活用しても良いかもしれません。
(無料のオンラインスクールなどもあります)

大学中退者の就職先ですが、様々です。

未経験OKの正社員求人の割合が多いことから、営業職としての中途採用が多いようですが、事務職、販売・接客、サービス、技術職、製造などが中心となるでしょうか。

大学中退者の就職活動のポイントの一つは、会社の知名度・規模などにこだわりすぎないこと。

業界を絞り過ぎず、職種から探していく事も重要な仕事探しのポイントですね。

大学中退者向け就職活動方法

大学中退、その後の進路として「就職」を選択した場合、それも出来るだけ早く就職を決めて働き始めたい場合には成功率の高い就活方法を選ぶ事が重要です。

その目的からいうと、就職支援サービス(就職エージェント)の活用がオススメです。

大学中退者向け就職活動方法としては、

・ハローワーク
・求人サイト
・就職支援サービス
・サポステ(若者サポートステーション)
・ジョブカフェ

などを利用して就職活動をする事が出来ますが、短期間で就職が決まる事例が多いのは、民間企業が提供する就職支援サービスといえます。

求職者の方の仕事への熱意、希望職種、求人を探すタイミング、地域など様々な要因が関連してきますが、利用して就活をする方によっては1週間など短期で就職が決まる方も少なくありません。

大学中退後、早く仕事に就いて安定した収入を得たい場合には、こうした就職支援サービスの活用が最もオススメです。

就職成功率の高い、大学中退者向けオススメ就職支援サービス

大学中退者の就職活動としてオススメは就職支援サービスを利用する方法です。

就職活動の中で、様々な情報収集をする事が必要となりますが、就職支援サービスを利用する事によって代わりに企業の詳しい情報を集めて教えてもらう事が出来ます。

就活サポートを行う専任の担当者も付いてくれますので、就職相談はもちろんのこと、履歴書などの応募書類の添削、面接対策、キャリアカウンセリングなど様々な面でサポートを受ける事が出来るのは大きなメリットですね。

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

でご紹介をしていますが、就職成功率が高いDYM就職は面談会場数も多く、地方にお住まいの大学中退、フリーターやニートの方も利用しやすいのでオススメです。

それぞれの就職支援サービスごとに、求人紹介が可能な業界・職種が異なりますしサポート内容もそれぞれで特徴があります。

早く就職を決めるには、「書類選考無し」もポイントです。
上記では、書類選考無しで面接が受けられる就職支援サービスをご紹介しています。

無料の説明会などを開催している就職支援もあります。
また、最初は気軽に相談から始められる就職支援サービスばかりとなりますので、どういった就職先があるかを聞きに行ってみても良いかもしれません。

就職を希望される場合には、まず少しずつ行動してみること。

こうした就職支援を利用しながら、自分でも求人サイトを利用して並行して就職先を探す事も問題ありません。

面接日の調整などがありますから、自分でも求人を探して選考が進んでいる事などは、エージェントに伝えておくと良いですね。

合わせて、調整をしてくれます。

大学中退後、早く働きたい場合 まとめ

おすすめ就職支援サイト
大学中退後、事情があって早く働きたい場合には最短で1週間程度で就職先が決まる事例がある、就職支援サービスの活用がオススメです。

書類選考無しで面接、という事もポイントです。

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

大学中退だからといって就職先が見つからない事はありません。

大学中退後ですと、20歳前後の方が多いと思います。

20歳前半はまだまだ職歴なし・未経験であっても正社員就職がしやすい年齢です。

大変になるのは、20代後半までフリーターやニートであった場合です。
まだ先の話と感じるかもしれませんが、30歳を越えると本当に就職が大変になります。

正社員就職を考えると、出来るだけ早い年齢での就職がオススメです。

大学中退後、早く仕事に就きたい場合にはご紹介したような就職支援サービスを上手く活用されての就職活動をオススメいたします。




キーワード