大学中退者の就職活動
大学中退からの正社員 就職サイト > 大学中退後の仕事探し > 大学中退者を中途採用する企業を見つけるには

大学中退者を中途採用する企業を見つけるには


大学中退者 中途採用

大学中退者を中途採用する企業もあります

最近では大学中退者を積極的に中途採用する企業も増えてきています。

若手人材の不足、今後の労働力人口の減少といった喫緊の問題も背景にはありますが、大学中退者の中には優秀な人材が多い事、型にはまらない人材を採用しやすい事、などが企業側の認識として広がってきた事などがあります。

大学中退者の就活は非常に不利でしたが、こうした事により中途採用は昔よりもしやすくなってきているのではないでしょうか。

実際、求人サイトを利用して情報収集をしている時にも、

【大学中退者歓迎】

といった記載のある求人も増えていますからね。

大学中退者を積極的に中途採用する企業もありますので、これから就職活動を始めようとされている方は、ぜひモチベーションを高く維持して、就職活動を続けてみてください。

ちなみに、大学中退者向けの就職支援サイトを利用する事で、大学中退者を中途採用している企業について知る事が出来ます。

一人での就職活動よりも効率良く求人情報を得ることが出来ますから、就活も短期間で成功出来る可能性が高いです。

大学中退者を中途採用する企業を見つけるには

大学中退者向け就職支援サイトを利用して就活
大学中退者を中途採用する企業を見つけるには、求人サイトを利用して自分で探す方法もありますが、大学中退者向け就職支援サイトを利用する方法もオススメです。

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

でご紹介をしていますが、

・DYM就職
・就職shop

といった就職成功率の高い就職サイトを利用しての就活が、大学中退者の方にもオススメです。

こうした就職支援は20代であれば利用が可能ですから、フリーターやニート生活を挟んでいたとしても、利用をオススメいたします。

大学中退者の就活が厳しくなる理由

大学中退者は中途採用枠を目指しての就職活動となります。

初めての就職活動でも「中途採用」扱いとなりますので、場合によっては応募した求人に対して、職種経験のある他のキャリア転職者とも競う事が増えてしまいます。

企業が即戦力を中途採用したいと考えている場合、職歴なし・未経験の大学中退者は非常に不利な就職活動になると言えますね。

そのため、就職を希望してもなかなか良い条件(高給与など)では就職先が決まらない、といった事になるのです。

大学中退後、就職しやすい時期は中退直後から数ヶ月と言われています。
大体3ヶ月~6ヶ月くらいは就職率が高いというデータもあります。

職歴なし、社会人経験なしの状態から正社員就職をするには、年齢が上がると確実に不利になっていきます。

【学歴不問、未経験者歓迎!】

といった事で求人を掲載している企業であっても、年齢が若い方を歓迎したいと考えています。

仕事を教えたときの吸収力、今後の伸びしろ、活躍出来る年数、安い給料からスタートしやすいという経営上のメリットなど、若い方が企業にとってメリットは多いです。

そうした事もあって、基本的には未経験者の採用はするとしても30歳未満まで、と決めている企業は多いといえます。

大学中退後、就職しやすい時期は中退直後。
そこから年齢を重ねれば重ねるほど、中途採用されるのは難しくなっていってしまいます。

大学を辞めた後、

とりあえずやりたい事もないし、フリーターで良いかな

という進路もありますが、1年、2年だけフリーターをして正社員になるために就職活動をする、といったように決めておかれると良いかもしれません。

その際は、アルバイト経験もしっかりとアピールできるように面接対策などもしたいですね。

本当になんとなくフリーターで2年を過ごす、といったことはもったいない気がします。

大学中退者向けの求人

中途採用を目指して大学中退者の就活ですが、

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

を活用する事で大学中退者向けの求人を見つけやすいのでオススメをしています。

こうした大学中退向け就職サイトを利用することで、色々な未経験OKの正社員求人を紹介してもらう事が出来ますが、その際のポイントとしては、

「企業の規模、業界、仕事へのイメージなどで選んではいけない」

です。

職種で選ぶ事が重要

なんですね。

需要のある職種で就職する事が出来れば、その後もし転職をする必要があったとしても成功する確率が高くなります。

職歴なし・未経験からの正社員就職、最初の職種選びが重要です

最初に就職した職種で、正社員としてのキャリアをスタートする事になりますが、ブラック企業に就職してしまった、などが無い限りはその企業で数年~働くことになるはずです。

とはいえ、働いていると何があるか分かりませんよね。

勤務先の企業が突然、倒産する可能性もあります。
リストラされる可能性だってあります。

親が介護が必要になり、実家に戻るために仕事を辞めなければならない可能性だってあります。

自分以外の理由によって転職活動が必要になったとき、需要が無い職種での経験しかなければ転職は難しいです。

特に30歳を過ぎていると未経験職種への転職はほぼ無理、といった状況になってきますからね。

30歳を過ぎて正社員転職が難しいのでフリーターに・・・となれば、さらに転職は厳しくなります。

フリーターの末路、急に現実味が帯びてきてしまいます。

そうした状況ではなくても、需要の高い職種であれば年収アップの転職などの機会も見つけやすいのです。

営業職、プログラマー、経理事務、今後の仕事の需要を予測するのは難しい部分もありますが、枯れることなく必要な職種はある程度予想がつくと思います。

そうした職種から求人を探し、業界を選ぶといった就活の進め方がオススメです。

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

大学中退者向け就職サイトでも、多くのコンサルタントがそうした仕事探しの進め方でオススメをしてくれるのではないでしょうか。

未経験OKの正社員求人は多数紹介を受ける事が出来ますが、どれでも良いと飛びつくのでは無くて、適性のある仕事、興味のある仕事の中でも枯れない職種を選びたいですね。




キーワード