大学中退者の就職活動

大学中退者 中途採用されるには


大学中退者 中途採用

大学中退者 中途採用されるには

大学中退者は中途採用枠を狙っての就職活動となります。

これから就職活動を始めようと思っている、という方も多いと思うのですが、

「今は売り手市場なんでしょう?22歳だし、すぐに就職が決まりそう」

と言った事でお考えの方も多いかもしれません。

しかし、売り手市場は大学新卒の話であって、大学中退者やフリーターといった方は就職活動はやはり厳しいと考えておいた方が良いでしょう。

就職活動は簡単、と思っている方ほど不採用が続いてしまった時に就活に挫折しやすい、といえます。

大学中退者が就職に成功、中途採用されるには「未経験OKの正社員求人」を中心に応募をしていく事になりますが、そもそもの未経験OK求人が少ないという事もあります。

また大学中退により最終学歴が「高卒」となる方も多いでしょう。

正社員求人をお探しになる際の条件として、

「高卒」

「学歴不問」

が制限となって、応募可能な求人が見つけにくくなっているという事も言えます。
実際に、求人サイトを利用して自分が住んでいる地域、通勤可能なエリア内で未経験OKの正社員求人を調べてみたことはありますか?

地方にお住まいの大学中退者、フリーターの方ほど見つかる求人の少なさにびっくりした経験を持つ方は多いはずです。

こんなに求人が少ないんじゃ、手当たり次第に求人へ応募していたら、応募する企業が無くなってしまう・・・という方もいるのではないでしょうか。

大学中退者向け求人を見つける事が重要

大学中退者の就職活動、面接会場へ
大学中退者が正社員として仕事に就く、就職に成功するには大学中退者向け求人を見つける事が重要です。

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

などで探す事が出来ますが、

・高卒可
・学歴不問

なおかつ、「人物重視の採用」「ポテンシャル採用」で未経験者の中途採用を行っている企業からの正社員求人を探す事が必要です。

先ほども書きましたけれど、

「大学や大学院を中退した求職者・転職希望者の「積極採用」をスタートする企業」

は増えています。

あえて「中退した人を歓迎」というところにも注目してみてください。

最近だと、企業の採用ページでも、

大学中退者、専用の採用枠

を用意して中途採用を行っている企業も増えています。

そうした傾向を見ても、大学中退者の就職、中途採用のチャンスは確実に増えていると言えるでしょう。

・高卒可
・学歴不問

に加えて、

・大学中退、大学院中退者歓迎

でも探す事が出来るようになってきています。

大学中退者 中途採用が増えている理由

大学中退者の中途採用が増えている背景には、人口減少フェーズに突入した日本において、これからさらに若手人材の確保が重要となっている事があるのは間違いありません。

特に中小企業の場合には、切実感をもって採用にあたっているところも少なくないようです。

大手企業、有名企業であれば新卒採用も十分にまだ出来ているケースがありますが、知名度が低かったり、地方の中小企業の場合には応募者もままならない、といったケースは多いです。

大学中退者は「大学中退した事実」はあれども、「大学受験に合格した事実」もあります。

実際、大学中退者を採用してみたら思った以上に優秀だった、真面目に仕事に取り組む人材だった、という事例が多い事もあるでしょう。

ここのところ、大学中退者の中途採用を行う企業は増えています。

そうした就職しやすい状況に乗って、正社員就職をぜひ成功させましょう。

求人需要の高さは、景気に大きく左右されます。
また就職氷河期のような状況が来ないとも言い切れません。

全ては企業の経営状況によりますからね。
お金がなかったら人材採用は出来ません。

いつまでも就職しやすい状況は続かない、と考える事も大切と思います。

大学中退から正社員就職、十分チャンスはあります

大学中退者の就職活動
大学中退から正社員就職するチャンスは、まだまだ20代の方は多いです。
十分にある、といえますので諦めずに就職活動を続けていく事が大切ですね。

就職活動をしていると、書類選考で落ちる事が続いたり、どうしても面接が突破出来ずに不採用が続く・・・応募したい企業、求人が見つからない、といったように思い通りにならない時期もあると思います。

大学中退者、未経験から就職に成功した方に共通するのはやはり諦めずに就職活動を続けた、ということです。

また就職活動の仕方も重要ですね。

大学中退後すぐの就職活動と、中退後フリーターやニートになってからの期間が長い方は、やはり就職活動の進め方は変えた方が良い場合が多いです。

大学中退者は新卒者と比べてハンデのある就活になる事を受け入れ、その中で自分にとって働きやすい会社、今後につながるスキル・経験を積める職種を選ぶ事が大切といえます。

大学中退者も応募可(高卒以上、学歴不問)の求人を多く抱えるハローワークや就職支援サービスなどを活用される事をオススメします。

一人で就職活動をする場合、当然ですが全てを一人でする事になりますので、時間がいくらあっても足りないという状況になる方もいるでしょう。

特にフリーターとしてアルバイトをしながら就活をする場合、時間の無さにイライラする事もあるかもしれません。

時間の負担を減らし、さらに内定率の高い就職活動をするのであれば

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

でご紹介しているような就職支援サービスの活用がやはりオススメです。

全国各都市に拠点を置き、就職支援サービスを行っているところもあります。

利用可能な就職支援サービスを選び、まずは相談をされる事からスタートしてみてはいかがでしょうか?




キーワード