大学中退者からの正社員就職
大学中退からの正社員 就職サイト > 大学中退後の仕事探し > 大学中退 高卒 成功率の高い就職の仕方

大学中退 高卒 成功率の高い就職の仕方


大学中退 高卒 就職

大学中退 最終学歴「高卒」からの正社員就職

大学中退をして最終学歴が「高卒」となる方も多いと思います。
(中退するかどうか、まだ悩んでいる方も多いかもしれません)

大学を中退してしまい「経歴が高卒となること、さらに大学中退」ということで就職に不利になるのでは?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

職歴なし・社会人未経験から正社員として就職を目指す場合、大卒以上と比べて高卒以上の求人はやはり数が少なくなってしまいます。

また、「中退」という経歴も企業から不安視されることもあり、就職が厳しいと実感する方は多いといえます。

特にブランク期間が空いてしまうと、就職活動がさらに厳しくなる事も多いため、

大学中退者は仕事が無い・・・

と悩んでしまう方は実際多いようです。

しかし、大学中退者・高卒の方も正社員就職は可能です。

大卒新卒として就活をする時に様々な企業、上場企業、人気企業へ応募しやすいのと比べると制限は確かにありますけれど、最終学歴「高卒」であってもキャリア・経験を積める会社、長く安定して働く事が出来る会社へ就職を決めることが出来ます。

大学中退・高卒の方向けの就職活動の方法、成功率の高い就職の仕方について情報を掲載しています。

大学中退者も内定率の高い就職サイトは、

大学中退から正社員就職するために役立つ就職サイト・就職支援

でご紹介しています。

大学中退からの就職、早期離職しない事が大切です

早期離職しない事が大切!
大学中退者が就職先を選ぶ際、色々と希望はあると思うのですが大切な事として、

早期離職

をしてしまわない就職先をしっかり見つける事、を挙げたいです。

頑張って就職活動をして仕事が決まり、しかし結局・・・仕事が合わない、人間関係に問題があって、給料が安くて、などの理由から2ヶ月、3ヶ月で早期離職。

そうなってしまうと、

・大学中退者
・早期離職

という2つの「途中で辞めてしまった事」が経歴として残ってしまいます。

これは今後、就職活動をする際に必ず履歴書の書かなければなりませんから、とてもマイナスな印象を人事担当者や面接官に与えてしまう事になります。

再就職先探しがとても難しくなってしまいますから、大学中退者の就職活動では、

しっかりと企業の情報収集をして、自分に合った会社、長く働ける会社を就職先として選ぶこと

がとても大切といえます。

そのためには、あらかじめ働きたい業界・職種を明確にしておく事も大切ですね。

決して給料・年収など目に見えやすい部分だけで決めず、自分に合った仕事、興味を持って働ける仕事を見つける事が重要です。

大学中退者の就職活動、オススメの就活の仕方

大学中退者の就職活動
大学中退者・高卒の方が就職活動をする方法として、サポートを利用しながらの就活の仕方をオススメしています。

その理由は、

・大学中退者歓迎の企業を紹介してもらう事が出来る
・就職活動全般のサポートを受けられる
・就職アドバイザーが担当に付いてくれることで、就職相談ができる
・就職後のサポート(早期離職を防ぐ事が出来る)

就職後のサポートに関しては、就職支援サービスにより無い場合もありますが、今は多くの就職支援サービスが早期離職を防ぐために、入社後も1年などサポートがありますね。

これによって、大学中退やフリーター、ニートといった方も安心して働きやすい環境が以前よりも整っています。

就職する事が一時期はゴールとなっていても、実は就職してからの方が大切です。

途中で正社員を辞めてしまい、30代をフリーターや無職、ニートといった状況で迎えてしまうと再就職はとても難しくなってしまいます。

30代フリーターの末路、といった事を目にしたり、聞いたりしたことがある方も多いと思いますが、本当に仕事が見つからずに日雇い労働者、非正規社員で40代、50代を迎えてある日に突然仕事を失う。

そういった事が現実になる可能性があります。

そうした将来を避けるためにも、最初の就職先にはしっかりと正社員として経験を積む事が出来る会社、2年、3年、それ以上に安定して働く事が出来る自分に合った就職先を選ぶ事が大切なんです。

大学中退 就職できない、という状況を避けるために

大学中退者の就職活動ですが、やり方によっては「就職できない」事になる可能性が高いのです。

そして、収入を得るために「仕事に就きやすい非正規雇用」を選んでしまうと、そこから脱出することが難しくなってしまいます。

アルバイトや派遣社員・契約社員として働く事を言いますね。

非正規雇用で働く事で、さらに正社員就職が遠のいてしまう結果になってしまうんですね・・・。

いずれの働き方も年収もなかなか上がりませんし、派遣や契約社員は契約で一定期間は働くことが定められます。
その間に1歳、年を取ることも多いでしょう。

30代、40代と年齢が上がると共に、次の仕事が見つけにくくなってしまいます。

将来のリスクを考えると、出来るだけ早い年齢のうちに正社員としてのキャリアをスタートさせる事はとても大切な事と思います。

大学中退者の就職活動では、サポートを受けて、しっかりと企業の情報収集をされる事をオススメいたします。

⇒ 大学中退から正社員就職するために役立つ就職サイト・就職支援

でご紹介しているような就職支援サイトを利用する事で、求人に掲載されている以上に詳しい企業の情報を得て、応募を判断する事が出来ます。

職場の雰囲気、入社後の仕事内容はもちろん、どんな飲み会になるのか、上司の性格や人柄、残業の状況なども情報として提供される事もありますので、ミスマッチを防ぎ、長く安心して働きやすい会社を就職先として選びやすくなります。

早期離職を防ぐ一番の方法は、しっかりと情報収集をしてミスマッチ就職を防ぐ事です。

ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

⇒ 大学中退から正社員就職するために役立つ就職サイト・就職支援

関連記事として、

大学中退からホワイト企業への就職を目指す

大学中退 ニート向け就職サイト

も合わせてご覧になってみてください。




キーワード