IT業界への就職活動
大学中退からの正社員 就職サイト > 大学中退 就職 > プログラマー未経験OKの求人を見つける方法

プログラマー未経験OKの求人を見つける方法


プログラマー 未経験求人

フリーター、既卒、大学中退 未経験からプログラマーへ就職できる?

未経験からプログラマーへ就職は出来ます

ただし、年齢や住んでいる地域によって応募出来る求人、IT企業など見つかり方にはかなり差があるのが実状です。

ITエンジニア、プログラマーなどの職種で就職を希望されるのであれば東京や横浜、大阪といった都市部への就職も考える必要があるかなとは思います。

地元で就職先が見つかるのが一番良い、という方もいるとは思いますがタイミングによるところは大きいといえそうでね。

フリーターや大学中退、既卒、ニートといった未経験からプログラマーになろうという方も多いと思います。

不安も感じつつ、就職活動に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。

未経験からプログラマーとして就職を目指す場合、求人をどこで探すかがとても重要となります。

また、その際には出来ればサポートを受けながら就職活動を進める事が出来ると良いでしょう。

自力での就職活動は不安や悩みが付きものですから、相談が出来る相手がいるということは就活に挫折しないためにも重要なポイントといえます。

この記事では、未経験からプログラマーとして就職するための方法をご紹介しています。

例えば今、営業や事務職、美容師、ドライバーといった方で未経験からプログラマーへの異業種転職を目指している方もいらっしゃるかもしれません。

また、フリーターや大学中退、既卒、ニートといった方で、未経験からプログラマーになろうという方も多いと思います。

派遣社員や契約社員など非正規社員の方も、正社員としてプログラマーになりたいと就活をされてい方もいるかもしれませんね。

プログラマーは人手不足のため、未経験者を歓迎する企業も多いです。

しかし誰でも就職出来る訳ではありません。
しっかりと準備をして、就職活動に臨むことが必要です。

就職活動を効率良く進めるために。

未経験OKのプログラマー求人を見つける方法としては、次のような就職サイトなどの活用をオススメしています。

フリーター向け就職支援サービスを利用してプログラマー求人を探す

フリーターから正社員就職を目指す際にオススメをしているのが、フリーター向け就職支援サービスの活用です。

専任のコンサルタントからのサポートを受けながら就職活動をする事が出来るメリットがあります。
就職を希望される地域にもよりますが、意外とIT・エンジニア求人、ソフトウェア開発関連の求人の取り扱いもあります。

開発の仕事ができるかどうかも、確認される事をオススメします。

(それぞれの就職支援サービスの最新の拠点、面談会場を公式サイトなどでご確認ください)

DYM就職

20代フリーター・既卒・大学中退・第二新卒の就職に強いDYM就職では、例えば、

DYM就職 求人の比率

といったように紹介業種比率では15%がエンジニア求人となっています。

面談場所は【東京、大阪、名古屋、福岡、札幌】となります。

相談からの高い就職率96%!も特徴です。

⇒ DYM就職

ハタラクティブ

20代の就職支援に特化したハタラクティブでは、

ハタラクティブ 業界・職種

採用職種の18%がエンジニア職となっています。

職歴がない方、正社員未経験、異業種転職を目指す方も相談をオススメいたします。

対応エリアは【東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪】となります。

⇒ ハタラクティブ

就職shop

就職shopでは、

就職shop 求人の比率

となっています。

非公開求人が多く直接紹介するスタイルとなります。
そのため、店舗に通える方にオススメです。

店舗は【東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都】にあります。

⇒ 就職shop

正社員就職支援サービスを利用するメリット

未経験からプログラマーへの就職を目指す方法はいくつもありますが、その中の一つとしてこうした就職支援サービスの活用をオススメしています。

就職支援サービスを活用するメリットは多いです。

求人紹介、企業の詳細な情報、面接対策、日程調整などの他、様々な事を相談が可能です。

IT業界に特化してはいませんが、利用して中途採用を考えている企業の中にはプログラマーなどエンジニア職で若者を採用したいという企業もあります。

採用に関しても未経験を前提に中途採用を行いますから、人物重視で内定が出る可能性が高いです。

書類選考なしで面接が受けられる就職支援サービスも増えていますので、面接でやる気を面接官に直接アピールする場も得やすいですね。

フリーターなど職歴なし・未経験の方が求人サイトを利用して求人を探す場合、書類選考で落ちてしまう事も多いと思います。

多数の応募者(経験者も含め)がいる場合が多いですから、履歴書、職歴を比較されてしまうとどうしてもフリーターなど未経験者は面接に辿りつけないことが増えてしまいます・・・。

フリーターや既卒、大学中退者などに特化したこうした就職支援サービスの場合、本当に未経験OKの正社員求人ばかりが紹介されます。

そのため、内定率の高い就職活動をすることが可能となります。

短期間で就職先が決まる可能性もありますね。

求人サイトを利用して未経験OKのプログラマー求人を探す

未経験OKでプログラマー募集を行っている企業はたくさんあります。
その中でも、自分に合っている企業を探す方法として求人サイトを利用する方法もあります。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

求人サイトといえばリクナビ、という方も多いと思います。

未経験OKの正社員求人も多数掲載されているリクナビNEXTでも様々なITエンジニア求人を見つける事が出来ます。

システム開発(Web・オープン・モバイル系)の求人も多数あります。
組み込み・ファームウェア・制御系の求人もあります。

未経験歓迎のプログラマー求人も意外と多く掲載されています。

⇒ 未経験OKの求人多数【リクナビNEXT】

就職・転職支援のあるプログラミングスクールに通う

未経験からプログラマーになるためには、就職・転職支援のあるプログラミングスクールへ通うという方法もオススメです。

今までに貯めてあったアルバイト代から出せる、親に費用を相談してみる、などの方も多いかもしれません。

料金・費用に関しては真っ先に確認をされる事をオススメします。

高額な費用がかかるプログラミングスクールも多いため、お金を捻出できるかどうか、またスキル習得に必要な期間しっかりと勉強できるかどうかも考える必要はあります。

高額な費用を支払って、途中で挫折することになってしまうと、とても辛いです・・・。

また就職・転職支援をあてにしている場合には、就職率なども事前にしっかりと確認(就職先の企業名なども含めて)しておく事が重要です。

言語についてもちゃんと需要があるものを学ぶようにしてください。

覚えやすさでいうとphpかなと思います。

⇒ オンラインブートキャンプ はじめてのプログラミングコース

⇒ プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

未経験からプログラマー就職を目指しやすい理由

未経験から正社員就職を目指す場合、狙い目なのは人手不足の業界です。

人手不足だからこそ、未経験者歓迎の求人が多くなりますからね。

IT業界は昔から人手不足、といわれていますが近年さらに人手不足になってきています。
(常に人手不足・・・)

IoT(モノのインターネット)、あらゆるものがインターネットに接続されていくようになると言われていますが、それを実現するのはプログラマーです。

多くのプログラマーが必要とされていますが、圧倒的に足りていないと言われます。

特に経験のあるエンジニアは年収も高騰しており、転職市場でもとても需要が高い状況です。
まだまだこうした状況が続くと考えられますから、今、プログラマーとして就職し経験を積む事で、将来的には高年収のエンジニアとして働く事も十分可能でしょう。

フリーランスとして活躍している方も多いです。

人手不足の今だからこそ、IT業界は未経験者や経験の浅いプログラマーを積極的に採用しているともいえます。

未経験からプログラマーへの就職を目指す方は、ぜひ中途採用のチャンスが多い状況を活かして就職活動をすすめてみてはいかがでしょうか。

⇒ 就職支援サービスを利用してプログラマー求人を探す

未経験からプログラマーへ就職する前に知っておきたい事

プログラミングが未経験であってもプログラマーに就職する事は可能です。

その理由として、実はプログラミングスキル以外も重視されるためです。

未経験者の場合、どういったことを重視されるかというと・・・

・コミュニケーション能力

・課題解決能力

・プログラマーとして働く事へのやる気

・勉強する姿勢

・体力

プログラマーは決して一人で仕事をする訳ではなく、チームとして仕事を分担して進める事になります。

間違った理解で仕事を進めると、納期ギリギリでやり直し、といった状況もあり得ます。
そうならないためにはしっかりとコミュニケーションをとり、求められる仕様を満たす事が必要です。

いずれはお客さんのところへも行くようになるでしょうから、コミュニケーション能力は必須といえるでしょう。

採用担当者により意見は分かれるところではありますが、プログラミングスキルは後から十分、身に付くと考える人は多いですね。

未経験者の場合には、年齢が中途採用に大きく影響します。

人手不足の業界とはいえ、30歳を超えると就職は難しいケースが多いです。
(31歳などでも未経験からプログラマー就職される方などはいますが、難易度は高いです)

1歳でも若い方が吸収力もありますし、柔軟性があると考える面接官は多いですから、未経験からプログラマーへの就職をお考えになる方は、1日でも早い就活スタートが良いのではないでしょうか。

未経験からでも活躍しているプログラマーはたくさんいます。

プログラミングスキルは諦めずに学ぶ姿勢があれば、必ず身に付けることが出来ます。

スキルを身に付ける事で将来的に仕事の選択肢が増えますので、ぜひ挑戦をされてみてはと思います。

⇒ フリーター向け就職支援サービスを利用してプログラマー求人を探す




キーワード