大学中退後、就職活動
大学中退からの正社員 就職サイト > 大学中退 就職 > 大学中退、20代後半の就職について

大学中退、20代後半の就職について


大学中退 20代後半 就職

大学中退、20代後半の就職について

20代後半は、まだ若年層として未経験からであっても就職はしやすい年代と言えます。

大学中退後、フリーターとして気づけば20代後半、さすがにそろそろ就職しなくては・・・という方もいるかもしれません。

20代ではあるけれど、新卒や第二新卒、既卒のように若くは無い、という年齢での就職活動に悩む方も多いのでは、と思います。

28歳、29歳など30歳を前にした20代後半の年齢ともなると、時間があまり無い事に気づき、

早く正社員就職したい

と焦りを覚えている方も多いのではないでしょうか。

職歴なし・未経験、20代後半から目指す就職はまだ間に合います。

気をつけたいのは、焦りや就職活動の難しさから就職先を妥協してしまうこと。
特にブラック企業への就職には気をつけたいですね。

20代後半、職歴なしから逆転!正社員就職するための就職サイト

20代後半、大学中退後にまだ正社員就職したことが無い

職歴なし、社会人未経験から就職を目指す場合、20代後半と空白期間が長い事から一人での就職活動は苦戦する事が予想されます。

実際、正社員就職を目指して就職活動をスタートしている場合、苦労されている方も多いのではないでしょうか。

大学中退、20代後半から正社員就職を目指す場合、就職支援サービスを利用した方がスムーズに就職先が見つかる可能性が高いです。

⇒ 大学中退おすすめ就職サイト

上記のページでは、大学中退者、フリーターやニート、既卒なども含め就職成功率が高い就職支援サイトをご紹介しています。

就職支援を利用する事で、苦手な面接もしっかり対策できる

大学中退後、フリーターやニート期間がある場合には、その期間に応じた質問が面接でされることになります。

また、大学中退してから数年経っている20代後半の方であっても面接では、

どうして大学中退したのですか?

といった大学中退理由についての質問がほぼ確実にされるでしょう。
その質問に対しての答えも、しっかりと用意しておく事が必要です。

正直、数年前の話ですしあまり思い出したくない、という方も多いと思います。

しかし、重要な質問となります。

大学中退への答え方は、言葉使い一つをとっても大切な部分です。
答え方次第では、さらに厳しく突っ込まれる事が予想されますからね。

大学中退者の面接対策、様々な質問が予想されますが、こうした上手く質問への答えを作れないフリーターやニートの方も多いのではないでしょうか。

そうした一人では難しい面接対策についても、就職支援の経験が豊富な就職エージェントからのアドバイスやサポートを受けながら、しっかりと準備をする事が出来る事は大きなメリットといって良いでしょう。

もちろん、大学中退20代後半フリーターやニート、といった方もOKとなる未経験OKの正社員求人を多く保有、求人紹介をしてくれるメリットもとても大きいですね。

20代後半、就職できない人にならないために

フリーターとしてアルバイトを頑張っていると、あっという間に時間が経っていて、という方も多いのではないでしょうか。

20代後半、27歳、28歳、29歳ともなると気を抜くと、30代が目の前、突入していることにもなります。

30代になると未経験からの就職は、とても難しいです。

正社員就職する事は出来ますが、職種を選ぶほど求人が見つかりません。

求人サイトで調べてみて、やっと応募可能な未経験OKの求人が見つかった。

でも・・・キツそう。ノルマ高そう。

「キツイ仕事になるのは分かっていながら」

求人へ応募しなければならない状況が多く、精神的に辛いと感じる事が多くなる事が考えられます。

「やりたくない仕事だけど、他に求人も無いし・・・」

といった状況になる事が予想されます。

20代後半は、まだまだ未経験OKの正社員求人が見つけやすい年代です。

20代は未経験であっても若手としても見てもらえる企業が本当に多いですから、職歴なし・未経験であも「やる気、長く働く気持ち」がある方は、採用される可能性が高いのですね。

29歳は未経験OKの正社員求人が減る区切りの年齢です。

あえて30代の未経験者を積極的に中途採用する企業、というのはほとんどありません。

20代後半、就職できない人になり30代をフリーターや契約社員、派遣社員など非正規雇用、または無職で迎えてしまわないためにも、今、就職活動に本気で取り組まれることをオススメします。

大学中退後、フリーター期間が長くても、ニート期間があったとしても、

⇒ 大学中退おすすめ就職サイト

でご紹介しているような就職支援サイトを利用する事で、就職先を探す事は可能です。

就職支援サイトには様々な業界・職種の正社員求人がありますので、その中から適性のある仕事、長く働ける仕事などを探してみてください。

利用する就職支援サイトにより、保有する求人が違ってきますので「合わないな」と感じたら、違う就職支援を利用する事も検討してみてください。

就職のチャンスは多い方が良いですよね。

フリーターやニートを脱出するために、まずは就職相談から始めてみてはいかがでしょうか。

本気で就職した方は、徹底的にサポートしてくれる就職エージェントの方は多いですよ。




キーワード