就職支援サービスを活用してニート脱出
大学中退 フリーター・ニート 正社員就職おすすめ就職サイト > 大学中退 就職 > 大学中退から優良企業(ホワイト企業)への就職

大学中退から優良企業(ホワイト企業)への就職


大学中退 ホワイト企業 就職

大学中退、ニート・フリーターがホワイト企業に就職するには。
新卒カードが使えなくなる大学中退後の就活は、高卒以上可の求人を探す必要がある方がほとんどだと思います。
大学中退のフリーターとして20代前半のうちはまだ焦りも無いかもしれませんが、そのままフリーターを続けていても20代が終わる頃には就職先が見つかり難くなることに大きく焦るようになります。そのまま30代に突入すれば、人生詰む可能性がさらに高くなってきます。
大学中退、ニート・フリーターでもホワイト企業、優良企業へ就職する方法があります。

大学中退から優良企業(ホワイト企業)へ就職するには

大学中退後、就職活動をするにしても出来る限り、

優良企業、ホワイト企業

へ就職したいですよね。

大学中退者の就職先は仕事がキツイ会社、ブラック企業が多くなるのでは・・・?と思われている方も多いかもしれませんが、しっかりと情報収集をしてみると意外と優良企業、ホワイト企業と言われるような企業からの未経験OK求人も見つかることがあります。

最終学歴が「高卒」となる方が多い大学中退者の就職活動では、当然、求人は大卒と比べて少なくはなってしまいます。

そのためしっかり求人を選んで就職活動をしなければ、それこそブラック企業に就職してしまう可能性があります。

なんといってもブラック企業は内定が出やすいという特徴がありますから、不採用が続く中で内定がポン!と出ると入社を考えてしまう方は多いでしょう。

それにブラック企業は入社するまでは夢のある言葉を投げかけてくることも多いです。
明るい未来があるかと思いきや、待っているのは激務、パワハラ、キツイノルマなど・・・大学中退後、就職してすぐに早期離職、となれば次の就職先探しはさらに難しくなってしまいますね。

精神的にダメージを受けてしまって、ニート、引きこもりの原因ともなりかねません。
今、引きこもりの高齢化も問題になっていますからね・・・

そうならないためには、ブラック企業を避けて就職する事が大切です。

大学中退者であっても優良企業、ホワイト企業へ就職するチャンスを得ることは可能です。

優良企業、ホワイト企業とは

優良企業、ホワイト企業を見つけるには情報収集をする求人サイトや就職エージェント選びが重要です。

その前に、優良企業、ホワイト企業って何?という方も多いと思いますので、どういった企業の事を「優良企業」というのかを改めてまとめてみましょう。

優良企業の定義

優良企業とはいっても、言う人によって定義が変わってくるのですが共通して多く言われる事として、

・離職率が低い(平均勤続年数が長い)

・経営が安定している(財務が健全)

・福利厚生が充実、有給休暇など取得率が高い

といった事が挙げられます。

特に1つ目、3つ目は、ブラック企業とは逆の特徴といって良いでしょう。

離職率が低いと言う事はやはり、長く働きやすい職場である可能性が高いですよね。
人間関係も良さそうです。

多くの職場で退職理由を多く占めるのは、人間関係ですからね。

また、福利厚生が充実している事も優良企業の特徴です。

大学中退者の就職活動としては、中小企業が主なターゲットとなりますが、中小企業で福利厚生が充実しているのは経営者が従業員を大切に考えている証拠といえそうです。

創業者が社長、会長として残っている企業の場合には特にその傾向は強いと言って良いでしょう。

福利厚生って会社にとっては負担が大きなものですからね。

それを充実させているのは、定着率の向上といった目的もありますが、最終的には「社員を大切に考えているから」といった事につながるからといって良いでしょう。

大学中退者の就職活動でもこうした優良企業を探して、求人へ応募する事は可能です。

すごい優良企業とまでは言わなくても、それなりに働きやすくて残業が少ない企業を就職先として探したい、という方も多いと思います。

優良企業へ就職するためには、求人情報を得るための情報源選びが重要となります。

一般の求人サイトで調べても優良企業は見つけられますが、情報不足で調べきれない事も多いんですよね。

優良企業の場合、BtoB(企業間取引)の会社が多い事もあるかもしれません。

一般的には知名度が引く、もしくはほぼ無い会社が多いため、求人を見てもスルーしてしまう可能性があります。

上場企業は社員の平均勤続年数なども調べられますし、福利厚生も分かります。

しかし、大学中退者の就職活動で主なターゲットとなる中小企業の場合、そこまで詳しい情報をサイト上などで公開していない場合も多いのですね。

ですから、大学中退者が就職先として優良企業を探したい場合、企業の詳しい情報を持つ就職支援サービスを利用する方法が、出会える可能性を上げるためにオススメです。

大学中退から優良企業(ホワイト企業)へ就職 オススメ就職支援サービス

就職アドバイザー
大学中退者が就職先として優良企業(ホワイト企業)を探したい場合、次のような就職支援サービスを利用することで、自力での就活よりも情報を得やすくなると言えます。

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

いずれも20代を中心とした人材の就職支援・サポートを行う就職エージェントとなります。

拠点がそれぞれで違いますから、まずはお住まいのエリア、就職を希望するエリアの拠点があり、正社員求人の紹介に対応しているかをご確認ください。

業界・職種に関しても掲載がありますから、興味のある業界・職種の紹介実績があるかどうかも注目をされてみてはと思います。

ジェイック

また、就職までにしっかりとビジネスマナーなどを身に付けたいという大学中退者やフリーター、既卒といった方にはジェイックもオススメです。

⇒ ジェイック(JAIC)

研修をしっかりと終えてからの面接会への参加となります。

他の就職支援サービスとは支援内容が異なりますが、その分、自分を変えて本気で就職したい方には向いていると言えます。

未経験、若手を育てる事に力を入れている企業が中途採用のためジェイックを利用している事も多く、安心して長く働ける企業に就職したい方にもオススメです。

ジェイックは最近、大学中退者向けの就職支援サービスもスタートしていますから、大学中退後の就職についても相談してみてください。

地方は営業職が中心の求人紹介となる傾向が強いですが、東京や大阪などは様々な業界・職種の求人も得られる場合が多いようです。

女性の大学中退者の方も多いと思いますが、女性に人気の高い職種のみを集めた面接会に参加出来る、女子カレッジもあります。

⇒ ジェイック 女子カレッジ 詳細はこちら

女子カレッジの会場は東京が中心となります。

職業紹介優良事業者認定、ジェイック

ここでご紹介している既卒・フリーター・大学中退者向け就職支援サービスを行っているジェイックですが、

職業紹介優良事業者

に認定されています。

職業紹介優良事業者に認定されるというのがかなりスゴイのです。

この職業紹介優良事業者認定制度とは、

職業紹介優良事業者認定制度は、「職業紹介優良事業者行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行ない、一定の基準を満たした事業者を優良認定する国の委託事業です。

引用:厚生労働省委託事業 職業紹介優良事業者認定制度

国が関与して認定を行っているので、非常に厳しい項目を満たさねばなりません。

現に、職業紹介事業者は2万社ほどあると言われていますが、その中でも全国で43社のみの認定となっています(平成30年)。

利用するにあたって、就職支援サービスの運営元の確かさ、信頼度も重視したい方もいると思いますが、そうした場合の安心感・信頼度はジェイックは非常に高いといえます。

ジェイックの、

ブラック企業は紹介しない。未経験者が就職して安心して長く働ける会社を紹介する

というスタンスは昔からです。

無料の就職支援講座でしっかりと社会人となるための知識、マナーなども身に付ける事が出来ます。

自分を変えて正社員就職したい、という方にもオススメのジェイックの就職支援サービス。

説明会も頻繁に開催されていますので、まずはどんな就職支援・サポート内容なのかを確認してみてはいかがでしょうか。

⇒ ジェイック 説明会日程を確認してみる

優良中小企業、ホワイト企業へ就職することについて

大学中退後、就職先をどうしようかな・・・と考えて、どういった働き方を希望されましたか?

「残業があって忙しくても良いからスキル、経験が積める会社に就職したい」

「自分の時間も大切にしたい。残業が少なくて土日祝日などしっかり休める会社に就職したい」

「大学中退からでも高年収が狙える仕事に就きたい」

仕事、働き方などへの価値観もありますから、どれが正解ということは無いですよね。
希望したライフスタイルが送れる会社へ就職できるのが一番良い、ということになると思います。

その中で「ホワイト企業へ就職したい」と希望する方にとっては特にですが、企業の詳しい情報をいかに得るかという事が重要となります。

優良中小企業で働く場合、次のようなメリットがよく言われます。

・社員数が少ないため、仕事多く任される。責任のある仕事を早い段階で任される
・出世、昇給がしやすい(可能性)がある
・社長との距離が近いので、学べる可能性が高い
・転勤無しで働ける企業が多い

ただし、一度業績が厳しくなると人数が少ない中小企業の方が一気に厳しくなる可能性は秘めています。

主な取引先を確認してみて、大企業が多い場合には取引額なども安定していると想定されます。

ただし、どの業界や企業においても絶対に安心な事は一つもありません。

どんな企業に入社をしたとしても、一生懸命にスキルを磨き、経験を積んで勤務先の業績に貢献出来るように頑張ることが、自分自身の将来のためにも重要といえます。

大学中退後、ブラック企業を避けて正社員就職するために

大学中退者の就職活動では、情報収集がポイントとなります。

いかに高卒可、学歴不問の求人の情報を得るか。

さらにその企業が優良企業(ホワイト企業)かどうかを見分ける事が大切ですから、一人の就職活動だと大変と言えます。

就職支援サービスを利用する事で、大学中退者OKの求人を多く紹介してもらう事が出来ますから、情報収集はとても楽になります。

また直接企業へも取材に行って情報収集を行っていますから、ホワイト企業である場合も高確率で教えてもらえる事になります。

とはいえ、自分にとって働きやすい会社、働き方が出来る会社を選ぶことがさらに重要です。

企業についての詳細な情報を得られる事は、それだけでメリットが多いといえますので大学中退者の就職活動にはぜひ、こうした就職支援サービスを活用してみていただきたいなと思います。

⇒ 大学中退から優良企業(ホワイト企業)へ就職 オススメ就職支援サービス




キーワード