未経験者歓迎の正社員求人
大学中退からの正社員就職 > 大学中退 就職 > 大学中退フリーター 就職しやすい職種

大学中退フリーター 就職しやすい職種


大学中退フリーター 就職

大学中退フリーターの就職成功のポイント

大学中退後、フリーターとしてしばらくアルバイト生活をされていた方もいると思います。

フリーターを経ての就職活動、どれくらいの期間、フリーター歴があるかにもよりますがなかなか厳しい就活となる方は多いようです。

中退をした理由も色々とあるとは思うのですが、やはり基本的には不利になる事が多いと考えて良いかと思います。

人事担当者としては、求人に応募してきた方が大学中退者であった場合。

自分ではどうしようもないような経済的な事情による中退であったとしても、どうしても新卒と比べるとネガティブなイメージを持ってしまう傾向があります。

もちろん、それを面接でしっかりと跳ね返せるように志望動機などを考え、面接対策をする訳ですが大学中退フリーターの方の場合には書類選考で落ちてしまう事も少なくありません。

そうなると、しっかりと志望動機などを作ったとしてもアピールする場が得られない・・・といった事になります。

書類選考なし、面接が受けられる就職活動

書類選考で落ちる事が多い・・・就職活動をしていて、そうした悩みをお持ちの方もいると思います。

そうした事を避ける一つの方法として、

「書類選考なしで面接が受けられる就職活動」

をする方法があります。

求人情報を多く掲載していて情報収集に便利な求人サイトを利用しても、そうした「書類選考なしで面接が受けられる求人」は見つけられません。

専任の就職アドバイザーやキャリアコーディネーターが担当について就職活動をサポートしてくれる就職支援サイトを利用する必要があります。

面談などを通して、しっかりと希望の仕事や適性を探り、中途採用のために参加している企業とのマッチングを検討した上で求人紹介を受ける事が出来ます。

ハンデのある大学中退後の就職活動では、「書類選考なしで面接を受けられる」こうした就職支援サービスを利用する方法がオススメです。

実際に就職成功率が高い就職支援が多いので、一人で就活を続けるよりも短期間で正社員就職に成功出来る可能性は高いといえます。

大学中退者向け 就職支援サイト

書類選考なしで面接が受けられる、大学中退者向けに便利な就職支援サイトとしては、

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ 就職shop

などがあります。

就職支援によって、提供される支援内容、サポートなどにも違いがあります。

無料で就職相談も出来ますし、説明会にまずは参加してみて自分に合っている・必要な就職支援かどうかを検討してみる事もオススメです。

大学中退からの正社員就職、少しでも成功率の高い就職活動をする事がポイントとなります。

大学中退フリーター 就職しやすい職種を狙う事も重要

大学中退者、フリーターから正社員就職を目指す場合、就職しやすい職種を狙う事も重要なポイントです。

大卒、キャリアのある方でも難しいような職種に対して「やりたい仕事だから」と応募を続けても・・・やはり難しいです。

貴重な時間を無駄にしてしまう結果になってしまうかもしれません。

求人へ応募する際の条件として、大学中退者は「高卒以上」で探す必要があります。

最終学歴が高卒となる事で、応募可能な求人を見つける際に条件が付いてしまう事も、大学中退者の就職活動を難しくしている要因とも言えますね。

20代であれば学歴不問、未経験からチャレンジしやすく就職しやすい職種としては、

・営業
・ITエンジニア
・介護職
・販売・接客
・サービス
・事務
・工場系の仕事

などがあります。

営業職と一言でいっても様々な業界の営業求人がありますし、営業スタイルも異なります。

新規開拓ばかりではありませんから、実はやり甲斐をもって、自分らしく働く事が出来る営業求人もあるかもしれません。

未経験OKの正社員求人の割合としても、営業職は多いですから最初から避けずに、一度は検討してみても良いかもしれません。

もちろん、他の職種を目指している場合にはそのお仕事を中心に情報収集をされることをオススメいたします。

就職支援サービスを利用する場合、出来るだけ多くの業界・職種の求人を扱っているところが良いでしょう。

⇒ 大学中退者向け 就職支援サイト

でご紹介いたしましたが、

・DYM就職
・就職shop

といった大学中退者、フリーター向け就職支援は様々な企業が中途採用のために利用しており、多くの業界・職種の未経験歓迎の正社員求人について紹介を受ける事が出来ます。

就職できない大学中退者の方へオススメの就活方法

大学中退後、就職活動に関しては基本的に一人で進める事になります。
上手く情報収集が出来ずに困っている方も多いのではないでしょうか。

一人での就活は、情報収集に関してもそうですが、やることが多くて非常に大変です。

またもし就職活動で壁にぶつかってしまった場合にも、自分一人では解決策を見いだせずにそこで仕事探しがストップしてしまう可能性もあります。

履歴書を送っても送っても書類選考での不採用が続いたり・・・

下手をすると、就活に対してのモチベーションが下がりすぎてしまい、就活自体を辞めてフリーター生活に戻ってしまう・・・といった事も考えられますね。

人材紹介会社の方から聞いた事例にもあるのですが、一人で就職活動をする場合、どうしても就活期間が長期化しがちな方が多いのだそうです。

フリーターをしていた頃に同じ職場で働いていた大学中退した先輩なども、一人で就職活動をしていましたが、なかなか仕事が決まらずに引き続きアルバイトをしていましたね。

最初こそみんな就活のことを気にしてシフトの調整など優先していましたが、次第に元の忙しいシフトへ戻っていました。

就活を諦めたのかな・・・という雰囲気がありましたね。

その後、その方はアルバイトを辞めてしまいましたので最終的に正社員就職出来たのかは分からないのですが・・・

学中退者の就職活動は、やはり不利になりがちです。

しかし、フリーターや大学中退者の方の就職支援サイトを行っている人材紹介会社の方のお話を伺うと、大学中退したとしても多くの方が就職支援を活用して就職活動を成功させています。

就職成功率のポイントは、適切なサポートを利用する事だと言います。

⇒ 大学中退 フリーター向け就職支援サイト

など、大学中退、フリーターの就職支援に多くの成功実績を持つ就活エージェントの活用をオススメいたします。




キーワード