就活が上手くいかない悩み
大学中退からの正社員 就職サイト > 大学中退 就職 > 大学中退後、就職できない場合

大学中退後、就職できない場合


大学中退後、就職できない場合どうしたら良い?

大学中退後、就職活動をしてみたものの・・・なかなか就職先が決まらなくて。

という方も多いのではと思います。

様々な事情によっての大学中退後、多くの方は生活のためにお金を稼ぐ必要がありますよね。

今すぐに正社員の仕事、キャリアの事は考えられないし少し自由に生活したい、とフリーターを選ぶ方も多いです。

しっかりと収入を得る必要があるから、出来るだけ早く正社員就職したい。
と正社員として仕事に就くために、中退後すぐに就職活動をスタートされる方も多いですよね。

でも、思ったように就職活動が上手くいかない。
履歴書を送っても送っても届くのは不採用通知ばかり・・・

といった方も多いのではないでしょうか。

大学中退は確かにハンデとなる事も多いです。
しかし、大学中退者は就職出来ない、という事はありません。

大学中退後、正社員就職に成功する人就職出来ない人とでは、就職活動の方法や進め方で違いが見られる事も多いんですね。

大学中退者は「高卒」として就職活動をする必要があります。

そうした現状をしっかりと受け止めて就活を進める方は、中途採用されやすいようです。

就職活動を既に始めているけれど・・・なかなか就職が決まらなくて困っている、という方、特に自力での就職活動をされている方は、就活の仕方を変えてみる方法も効果的です。

就職活動の仕方を変えてみる

大学中退後、すぐに就職活動を始めるために求人サイトはハローワーク(ネットでも求人が見れますね)を利用して仕事探し、良いなと思う求人に応募を続けている方も多いのではと思います。

就職活動を成功させる重要なポイントに、

情報収集

があります。

就職活動が上手くいかない方の多くは、情報収集=準備不足である可能性が高いと考えられます。

高卒可、未経験者歓迎の正社員求人をうまく見つけられていない可能性もありますね。

とはいっても、情報収集はもう十分しているつもり、どうやってもっと企業研究をして良いか分からない、という方も多いと思います。

そうした場合、他人の力を利用しての就職活動が良い場合も多いです。

⇒ 大学中退 フリーター向け就職支援サイト

でご紹介していますが、こうした大学中退・フリーターの就職支援に特化した就職支援サービスを活用する事で、情報収集については十分な質と量を得ることが出来るようになります。

一人で就職活動をしている場合、不採用理由が分からない事が大半なのですが、就職支援サービスを利用した場合には「なぜ、落ちたのか理由」を確認してくれたり、他の内定獲得者と比べてどこが違うのか、といったアドバイスをもらう事が出来ます。

そのため、次の求人への応募先企業に対してしっかりとアピールをすることも出来ますし、就職成功率を高めていくことも出来るでしょう。

もちろん、本人の行動力やアドバイスを受け入れる素直さなども重要となりますが、一人での就職活動にこだわって就職先を探すよりも短期間で就職に成功出来る可能性は高いと言えます。

また、既に就職支援を活用しているけれど、思ったように就活が進まなくて・・・といった場合には、

・仕事を選び過ぎていないかどうか
・担当者が合っていない可能性

なども考えてみてください。

就職支援サイトもたくさんありますが、取り扱っている業界・職種には違いがあります。

女性の場合にはサービス・販売職を専門として就職支援を行っているところなどもありますし、希望される仕事によって、使い分けは必要かなと思います。

男性の場合も同様で、未経験OKエンジニア求人が探しやすい、営業職の求人が様々な働き方から選びやすいなど、色々とあります。

一度、これまでの就職活動を振り返ってみる時間を持つ事も重要といえますね。




キーワード