大学中退者の就職活動
大学中退からの正社員 就職サイト > 大学中退 就職 > 大学中退者の中途採用が増えている理由

大学中退者の中途採用が増えている理由


大学中退者 中途採用

大学中退者の中途採用が増えている理由

大学中退者の中途採用を積極的に行っている企業が増えています。

大学中退後、就職をお考えになる人にとっては、良い傾向ですよね。

就職先が増える事で、昔よりも大学中退してからであってもキャリアを選びやすくなります。

もちろん全ての企業ではありませんから、希望しても難しい職種などもありますが、就職先としては人手不足といわれる業界を中心として大学中退してからも就職しやすくはなってきていますね。

大学中退理由の多くは「経済的な理由」となっています。

学費の問題などは、高額ですから学生本人が努力をしても支払い切れない部分もあります。

本当は勉強を続けたいと思っているけれど、経済的な理由により大学中退を選択するしかない学生も。

大学中退者は、就職活動においては「途中で大学を辞めた」というイメージがあるため、苦戦する事が多い傾向はありました。

しかし、必ずしもそうではなく大学中退者の中にも勉強熱心でしっかりと仕事に取り組み、企業活動に貢献する人材も増えてきた事で、優秀な人材が眠っている事に気づいた企業が中途採用に積極的になり始めています。

年齢的にも20歳前後、フリーター歴などがあっても20代前半の大学中退者が多いですから、今後の伸びしろも期待出来るといえます。

もちろん、中途採用が増えてきている背景としては、若手人材の確保がとても重要な問題になっている事もありますね。

大学中退者の中から優秀な20代を採用したい、長く自社で活躍出来る人材を採用したい。
そうした事から、大学中退者の中途採用が増えているということになります。

⇒ 大学中退おすすめ就職サイト

などを利用される事で、大学中退者の中途採用を積極的に行っている企業の情報も得ることが出来ます。

大学中退者を優遇する企業

初任給に関してなど待遇面でも大学中退者に関しては高卒ではなく、専門学校卒と同様にするなど優遇する企業もあります。

給与に関しては企業によって違いますが、例えば東京都では次のような給与額が多いと思いますが、

・大卒22歳 初任給:26万円
・専卒20歳 初任給:24万円(大学中退)
・高卒18歳 初任給:22万円

といったように大学中退者の給与を高卒とはしないケースがあります。
実際、働くとなれば2万円の給与差となるのは大きいのではないでしょうか。

年収で24万円違うのはかなり魅力的ではありますね。

昇給で2万円上がるのを待つのは、かなり時間がかかりますからね。

中小企業の昇給率は、一般的に「1.45%」程度が相場と言われます。

25万円の給与を受け取っている場合、1年働いての昇給額は3,500円前後となるケースが多くなっています。

企業によっては昇給額はもっと低いですし、業績によっては昇給無しといった事も考えられますからね。

初任給はやっぱり高いに越した事は無い、といえそうです。

応募条件を今まで大学卒以上としていた企業でも、「大学中退者相談可」といった記述を追加するケースもあります。

大学中退後、非正規社員となる人が多い

期間工として働く
大学中退後、進路について悩む方も多いと思います。

経済的な理由により大学中退をする人が多いということもありますし、現実問題として生活するにはお金が必要ですからね。

「仕事、どうしようかな・・・」

と就職活動をする事にしてみたものの・・・自力では正社員としての就職先が決まらず、フリーターや契約社員、派遣社員など非正規雇用で働く事になる方も多いというデータが出ています。

参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究」

しかし一度、非正規社員として働き出してしまうと正社員として就職、そこから脱出するのは用意ではありません。

出来ればこれから就職活動に取り組む、という大学中退者の方は「正社員就職」にこだわって就活を頑張ってみていただきたいなと思います。

大学中退者の就職支援に強い正社員就職サイト

大学中退後、就職活動をする場合にはハローワークを始めとして、求人サイト、エージェントなど利用して進める事が出来ます。

その中でも、当サイトでは大学中退者やフリーターなど20代の正社員就職支援に特化している就職エージェントの活用をオススメしています。

⇒ 大学中退おすすめ就職サイト

でご紹介をしていますが、就職成功率の高いこうした就職支援サイトを利用する事で、大学中退者の方も有利に就職活動をする事が可能です。

利用する就職支援サイトにもよりますが、紹介してくれる企業によっては大学中退者を採用したい、と希望しているケースもあるようです。

就職エージェントは、求職者と企業をマッチングしてくれます。

無理に就職を勧めて、早期離職されては意味がありません。
そのため、カウンセリングにしっかりと時間をかけ、マッチング率を高めるようにしている就職支援サービスは多いですね。

気に入った企業があれば応募、といった利用方法となりますから大学中退者の方で就職活動に取り組まれている方は、ぜひ活用して就職についての情報収集を行ってみてはと思います。




キーワード