大学中退者の就活
大学中退からの正社員就職 > 大学中退 就職 > 大学中退者の就職活動

大学中退者の就職活動


大学中退 就職

大学中退者の就職活動

大学中退してからの就職活動、どう進めていくと内定獲得がしやすいでしょうか。

これから大学中退をしようと思っていて、という人も多いかもしれません。

大学を中退。
正社員として働くために就職活動を頑張らなければ、という人も多いかもしれませんね。

大学中退者の多くの方は、「高卒」として中途採用を目指して就活を行う事になります。

もし、専門学校卒の後に大学に入り直していれば、最終学歴は「専門学校卒」となりますね。

いずれにしても大学に入学したことが評価される事は少ないです。
むしろ、退学したというネガティブなイメージがどんな中途退学の理由であれ、持たれてしまう事が多いの実際です。

そうしたハンデを乗り越えつつ、就職活動をする事が大学中退者には必要となってきます。

大学中退から正社員就職するためには、求人情報の集め方がポイントとなります。

記事の後半で、大学中退者が正社員就職を目指す際に便利な、就職サイトについてご紹介をしています。

大学中退 就職活動の難しさ

大学中退者は非正規社員の割合が多いというデータが出ています。

少し前の資料ですが、

ハローワークに来所した中途退学者の実態(独立行政法人 労働政策研究・研修機構)

にて非正規社員として働く人の割合などがアンケートから集計されています。

ちなみに、最も重要な中退理由としては、「学業不振・無関心」の割合が多いです。

みんな行っているし、なんとなく大学に入らなくては・・・といった事なのか、滑り止めの大学だったために勉強する意欲が湧かなかったのかは分かりませんが、中退理由で非常に大きな部分を占めています。

大学中退者はその理由によらず、「大学を辞めた」というイメージを持たれてしまいます。

これはもう仕方の無いこと、といっても良いかと思います。

経済的な事情があったとしても、解決する方法はあったのでは?何か行動に起こしたの?と面接官は考えるものです。

また中退理由として多いのは「学業不振・無関心」や「大学の人間関係」であったりしますが、そうした理由こそ、面接ではストレートには言いにくいですよね。

大学中退後、就職活動の面接で「なぜ大学を辞めたのですか?」という質問に上手く受け答え出来なかった経験を持つ方は多いのではないでしょうか。

大学中退者が就職活動が上手くいかない大きな理由は、面接の受け答えが難しいといったことにもありそうですね。

いかにして中退理由の質問をポジティブな答えに変えていくか。

そうした面接対策がとても重要となります。

大学中退者向け 就職支援サイトのサポートを活用する

大学中退者の就職活動は、新卒と比べて難しい場面も多いです。

特に面接では質問もかなり突っ込まれる事が多いのではないでしょうか。
様々な質問を想定して、受け答えの準備をしておく事が必要です。

しかし、自分一人で準備しきれるかというと、やはり難しいでしょう。

そうした場合、多くの大学中退者の就職を支援してきたい、就職支援サイトの活用がオススメです。

様々な大学中退理由を持つ方のサポート、内定獲得までサポートした経験から、一人ひとりに合わせて的確なアドバイスや就職活動の進め方をサポートしてくれます。

未経験OKの正社員求人を多く取り扱っていますし、求人を依頼する企業も人物重視で採用を考えるところが中心です。

中にはあえて、大学中退や早期退職などを経験している20代の若手を採用したいと考える企業もあります。

脛に傷を持つ人材の方が、これから熱心に働いてくれるのでは、と期待しているようです。

大学中退後の就職活動は、一人で頑張っていてもなかなか難しい方が多いのではないでしょうか。

正社員就職して働く事を考えた場合、ブランク期間やフリーター期間は短ければ短い方が良いといえます。

大学中退後の就職活動には、

⇒ 大学中退 フリーター向け就職支援サイト

などの活用がオススメです。

大学中退 就活 時期について

大学中退者の就活時期については、早い時期の方が正社員就職に成功しているというデータもあります。

学校を中退後、半年以内が就職成功率が高いのです。

それ以上の期間となると、ブランク期間への質問もされる事が増えますし、生活のためにアルバイトを始める方も増えるでしょう。

フリーターとしてアルバイトが忙しくなると就職活動にかける時間も減ってきます。

フリーターでとりあえず生活出来ているから、就活は少しお休み。
やりたい仕事を改めてまた今度時間をとって考えてみようかな・・・

と就活を休んでしまう事も考えられます。

そして1年、2年とフリーター生活が続いてしまう、といった方も多いようです。

大学中退後、自分に合った仕事、興味の持てる職種の未経験OKの正社員求人はいつ出てくるか分かりません。

そうした事を考えても、大学中退後に就活に適した時期は「出来るだけ早めの時期」といえるでしょう。

大学中退は就職出来ない?

大学中退は就職できない、という事はありません。

実際、多くの大学中退者が正社員就職に成功して活躍されていますからね。

大学を中退して企業、有名な社長さんも多数いらっしゃいます。

結局は、中退してどういった目標を持ち、行動してきたか、によると言えそうです。

とりあえずフリーターで良いかな、とずっと楽な生活をしてきた方は少ないといえるでしょう。

とはいえ、誰もが明確な目標を持ち行動し続けるのは難しいですね。

しかし、フリーターでいれば「やりたい仕事が見つかるか」というとそうではありません。

まずは正社員就職して働く、その中で自分に合った仕事、働き方を考えていくといった事が大切ではと思います。

大学中退後の就職活動、就職成功率の高い就活をする事が重要です。

自力で就職に成功する方もいるのですが、多くの方は、

⇒ 大学中退 フリーター向け就職支援サイト

などを利用して、就職活動をされた方が成功確率は高いといえるでしょう。




キーワード