大学中退後の進路について

大学中退者向け求人とは


大学中退 正社員 求人

大学中退者向け求人とは

大学中退者が正社員就職に成功するには、大学中退者向け求人をしっかりと見つけて応募をしていく事が重要です。

中退者は当然ながら新卒ではなく「中途採用」扱いとなります。

そのため、就職活動の仕方も中途で進めて行く事が必要です。

そうした事もあり、

大学中退後の就職活動の仕方が分からなくて

と迷っている方もいるのではないでしょうか。

大学中退者の就活では、経験者を含め、第二新卒など他の応募者と「中途採用枠」を競うことも多く、大学中退という事もあって就職活動は苦戦する事が多いです。

書類選考で落ちる事もどうしても増えてくる方も多いと思います。

就職活動を上手く進めて行くためには、高卒以上可、学歴不問で未経験OKの正社員求人を中心に見つけていくことが重要となります。

大学中退者歓迎、フリーター歓迎

といった求人だと、キャリアのある経験者が応募しにくくなってきますのでより良いですね。

最近だと、求人を調べていても「大学中退者歓迎」といった記載のある求人も増えつつあります。

求人サイトを利用して就活をされる場合には、そうした大学中退者向け正社員求人もお探しになってみると良いかもしれません。

大学中退者向け求人を多く扱う就職支援サービス

大学中退者向け、未経験OKの正社員求人を多く扱う就職支援サービスをご紹介します。

就職支援サービスを利用するメリットとして、

・専任のアドバイザーが担当として付いてサポートしてくれる

・企業の詳しい情報を得ることが出来る

・大学中退者OK、中退者を積極採用する企業の求人紹介

・面接対策

・各種調整など代行

・就職後、条件と違っていた場合のサポート

など、利用する就職支援サービスによって違いがある部分もありますが、自力での就職活動と比べてメリットとなる事は多いです。

特に、大学中退者向け求人を多く取り扱い、紹介を受けられる事は大きなメリットといって良いのではないでしょうか。

こうした求人の多くは非公開求人です。

一般に使える求人サイトには掲載されていない求人が大部分ですから、他の応募者と中途採用枠を競うといったことも無く、それも就職成功率を高める要因といえるでしょう。

⇒ 大学中退者向け、正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

で詳しくご紹介をしていますが、

・DYM就職
・就職shop
・ハタラクティブ
・ジェイック

などを中心に大学中退者向け就職支援サービスとしてご紹介をさせていただいています。

就職支援サービスでは、紹介する企業へは原則として、担当者がちゃんと直接訪問をして企業の詳しい情報を得ています。

その時点で離職率が高い企業、違法な業務内容など行っている会社があれば除外されます。

ですから、ブラック企業へ就職してしまう可能性は極力抑えられていると言って良いでしょう。

一人で就職活動をする際、求人情報を見てブラック企業かどうか、見分ける自信がある方も少ないと思います。

大学中退者の就職先、1社目はとても重要ですから就職支援サービスを利用して、しっかりと情報収集をした上で入社を決める方法もオススメです。

大学中退後、就職でポイントとなる「ブランク期間」

大学中退後、ブランク期間が空くと就職が難しくなっていきます。

ブランク期間が空けば空くほど書類選考の通過率が落ちていきますので、面接に辿りつけないことが増えてきます。

不採用が続くのはメンタル的に非常にキツイです。

ちなみに「ブランク期間」とは正社員として働いていない期間の事を言いますから、アルバイトをしていてもブランク期間となります。

ですから、大学中退後にフリーター生活を3年、4年と続けている方は、正社員就職が非常に難しくなります。

アルバイトで働いていたからブランク期間では無い、と思っている方は注意が必要です。

大学中退の際、いずれは正社員で働こうとお考えの方が多いと思います。

正社員就職を考えるのであれば「ブランク期間」を空けないことが大切です。

出来るだけ早めのタイミングで就活をする事が就職成功の大きなポイントといえますね。

大学中退者の1社目の就職先、長く働ける事が重要です

大学中退者の就職活動で重要なのは、長く働く事が出来る会社を選ぶ事です。

憧れの仕事があるので目指したい、求人を調べていて給与が高かったから、といった基準で選んでしまう事もあるかもしれません。

しかし、よくよく企業研究をしてみる事が重要ですね。

大学中退者の場合、既に「中退」という事実がありそれは常に付いて回ります。

その上で、もしせっかく就職した会社を早期退職でもしようものなら、中退+早期退職した人、ということでその後の転職活動、再就職が非常に難しくなってしまいます。

それを考えると、入社してからどんな仕事をするのか、職場の雰囲気や人間関係、社員の平均在籍年数、先輩社員のキャリアなどについても知っておきたいですよね。

そうした情報を得て、求人へ応募するかどうか、最終的に入社するかどうかを決める事が出来るのが、就職支援サービスとなります。

⇒ 大学中退者向け、正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

5年後、10年後が大切、という話をされるコンサルタントの方も多いです。

就職してからしっかり正社員として経験を積む事が出来る会社をお探しになりたい方には、このような企業の詳しい情報を持つ、サポートの手厚い就職支援サービスの活用がオススメです。




キーワード