大学中退からの正社員 就職サイト > 就職先 > 大学中退 未経験からでもプログラマーに就職できる!

大学中退 未経験からでもプログラマーに就職できる!


大学中退 プログラマーに就職

大学中退 未経験からでもプログラマーになれる!

学歴不問、20代であれば十分に正社員就職に成功出来る可能性のある職種として、プログラマーもオススメです。

記事の後半で、大学中退など未経験からIT業界、プログラマーとして就職するために求人情報を得ることが出来る求人サイト、就職支援サービスなどについてもご紹介をしています。

⇒ 大学中退 未経験からプログラマーとして就職するには

大学中退者の就職先として、プログラマーになる事を目標とされる方もいます。

現在、IT業界の求人ニーズが高い状況が続いていますが、プログラマーやシステムエンジニアといった職種の採用ニーズも非常に高いといえます。

学ぶ意欲が強い方は、20代後半からであってもプログラマーとして成長していく事が出来ますから、ポテンシャル採用で就職出来る事は多いです。
(現場感からいうと、30歳以降の未経験者はやはり中途採用には厳しい企業が多いと思います)

昔からいえるのですが、プログラマーは門戸が広い職業といって良いでしょう。

大学中退、専門中退、高卒のフリーターやニートから正社員就職する方も多いですし、第二新卒として異業種からプログラマーとして就職されるう方も非常に多いですよ。

大学中退 就職 プログラマーの将来性

IoTなど需要が高まっている事もあり、昔よりも人手不足といわれる感が強いIT業界。

プログラマーの需要は今後も高い事が予想されます。

そのため、手に職をつけるではないですが、スキルの高いプログラマーは高年収で転職、引き抜きと言った可能性も考えられます。

プログラミングというスキルは汎用性があるので転職もしやすいです。

また、知り合いに何人もいるのですが、独立してフリーランスとして活躍している人もいます。

ちなみに年収は、独立してからの方が高年収だそうです!
もちろん、フリーランスですからリスクもありますし努力もしていると言うことですが、勤務時代のようなストレスが無く、今の方が仕事を選べるしやり甲斐を持って働けているそうですよ。

もう少し年齢が高くなったらまた就職を考えるかも、ということですがスキルを磨いていくとフリーランスとして活躍出来る可能性だってあります。

大学中退 未経験からプログラマーとして就職するには

自分でも求人サイトを利用して調べる事が出来ますが、プログラマーは未経験OKの求人が結構多いです。

年齢にもよりますが、自力での就職活動でも十分に就職先が見つかる可能性があります。

ただプログラマー求人への応募は注意点があって。

それは「就職してからの仕事内容」です。

プログラマーとして募集されていたので応募、内定をもらって就職してみたらずっと「テスター」としての仕事ばかり・・・

という可能性があります。

テスターも重要な開発の仕事ではあるのですが、基本的には高度な専門知識は必要ありません。

検査項目に沿ってテストを進め、OK/NGを判定する仕事ですからね。
未経験者が最初に従事する仕事として、テスターは多いと思います。

しかし、その後もずっとテスターが多いと問題です。
キャリア的に足しになりません・・・

テストを設計(検査項目を作ること)する事を次第に任されて、その後はプログラム開発の仕事につけてくれるなど、プログラマーの仕事に移行できるかどうかが重要です。

就職先が2次受け、3次受けなどの階層的にどこかでも仕事内容は変わってきますね。
テスターをせず、プログラマーとして最初からしっかり働ける企業も多いです。

そうした見極めは、自分では正直なところ難しい方が多いと思います。

ですから当サイトでは、大学中退者の就活方法として就職支援サービスの利用をおすすめしています。

大学中退者 正社員になるためのオススメ就職サイト

大学中退者、フリーターやニートから正社員を目指して就職活動を行う場合に、活用を検討してみて頂きたいオススメの就職支援サービスとして、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

などをご紹介しています。

こうした就職支援サイトを利用して、プログラマー、エンジニア職として就職に成功されるう方も多いんですね。

例えば、DYM就職の業界・職種は、

DYM就職 業界・職種

就職shopの業界・職種は、こちらです。

就職shop 業界・職種

ハタラクティブはこうした業界・職種となっています。

ハタラクティブ 業界・職種

(いずれも記事作成時、公式ページより。最新の状況は各就職支援サービスにご確認ください)

その理由は、直接企業へ取材へ行って詳細な情報を把握、入社後の仕事内容などについてもしっかり情報提供を行ってくれるからです。

入社後、どんな仕事に従事する事になるのかはプログラマーを目指す際には、とても重要といえます。

未経験、新人がどういったキャリアを積んでスキルアップしていくのか、についても質問されると良いと思います。

また、今はスキルを身に付けてからIT企業、開発会社への正社員就職を目指すスクリーンなども増えていますね。

ただ、有料のスクールが多い(数十万など結構高い)ですから、良し悪しかなと思っています。

大学中退後、早く仕事に就きたいといった事情のある方も、就職相談から始められてみてはと思います。

⇒ 大学中退者 正社員になるためのオススメ就職サイト

でオススメの就職支援サイトをご紹介させて頂きました。

ぜひ、ご活用になってみてください。




キーワード