未経験歓迎が多い業界・職種
大学中退からの正社員 就職サイト > 就職先 > 未経験歓迎が多い営業職 将来性は?

未経験歓迎が多い営業職 将来性は?


未経験から営業へ就職

未経験歓迎の求人が多い営業職

フリーターが正社員就職を目指しやすい職種として、未経験OKの正社員求人も多い「営業職」はよく挙げられます。

実際、求人サイトを利用して求人を調べてみても「未経験OK」「未経験歓迎」で探すと、最も多く出る職種が「営業職」といえるでしょう。

数ある職種の中でも最も未経験OKの正社員求人が多い営業の仕事。

他の職種で就職をするよりも高給与・高年収で中途採用を行っている企業も多いですから、フリーターや大学中退後の就職のことなどを考える際に、営業として就職しようかな・・・とお考えの方も多いのでは、と思います。

営業職は人物重視での採用が多い職種、と言う事もフリーターや大学中退者、既卒者でも就職しやすい理由とも言えますね。

業界未経験であっても、人間的に魅力のある人材の方が成功しやすい

という特徴があります。

そうした事もあり未経験者でも挑戦しやすい職種ですし、また中途採用を考える企業が多い理由です。

多くの業界、企業では営業職は顧客との長いお付き合いになる事も多いです。

お客としてもコロコロ担当が変わるよりも、有能な営業担当者が長く担当してくれると事情も一々説明しなくて良いですしね。

カーディーラーも決めたら、長く利用するユーザーも多いですよね。
20年、30年と同じ担当者から車を買う、という人も少なくありません。

家族構成や用途なども把握していますし、何かあっても連絡しやすいというのは大きいですよね。

それこそ、良いタイミングでサービスの提案をしてくれますから、とても助かる存在なのです。

営業職といっても様々な働き方、扱う商材があります。
働く業界、企業にもよりますけれど大変やり甲斐を持てる仕事といえます。

未経験から営業職への就職・転職、何歳くらいまで出来る?

未経験から営業職へ就職・転職を目指す場合、求人を調べて見ると大体、35歳くらいまでは未経験OKの正社員求人が見つかります。

社会人経験があれば40歳前後でも応募可能な営業求人もありますから、よく言われる未経験からの就職は29歳まで、といったことは営業職の場合にはそこまで強く関係はない、と言えます。

先ほどもありましたが、営業職は人間的な魅力が重視されますから、応募書類や面接などでも自分自身の人間性を売り込む事で、十分に中途採用される可能性はあります。

未経験から営業職への就職、オススメの業界について

大学中退者やフリーターの方向けに情報提供をしている当サイトですが、未経験から転職を目指す方もご覧になって頂いているかも知れません。

未経験から営業職への転職を目指す場合、業界選びが重要です。

営業職を見ていて、大変とイメージされる方が多いのはやはりオフィス備品などを飛び込み営業するスタイルです。

売れませんよね。。メンタルがキツイといつも思います。

度胸をつける、といったような謎の理由から飛び込み営業をさせる企業も未だにあるのですが・・・出来ればそういった企業は避けて就職先を選びたいですね。

未経験から営業職へ就職を目指す場合、未経験OKの正社員求人が多い事もありますし、提案しやすい商材としてもオススメなのですが、「無形商材」と言われるものです。

保険、広告、人材サービス、ITシステムなどが無形商材と言われます。

確かに、こうした無形商材を扱う企業の営業求人って多く目にしますよね。

人材サービス、ITシステム、インターネット、保険業界、不動産業界など様々な業界で無形商材が扱われています。

営業職への就職・転職を目指す場合、キャリアのスタートとしてこうした未経験OKの正社員求人が多く見つかる無形商材を扱い企業からの求人を探す事がオススメです。

未経験歓迎 正社員求人が多い営業職 将来性は?

営業職のやり甲斐ですが、多くの営業マンに聞いても共通した答えが返ってくることが多いのですが、

成果が数字で表れやすい事

営業成績が昇進や昇給、ボーナスなどで評価されやすい

といった事が挙げられます。

様々な職種がありますが、数字で評価しやすいのはやはり営業職ですよね。

今の年収120万のフリーターから、将来的に高年収を目指したいと思った場合。
多くの方に現実味があるのは営業職ではないでしょうか。

営業として、インセンティブも含めれば年収1,000万を狙う事が出来る業界もあります。

未経験入社からでも実績を積み上げていくことで、早い時期に昇進、管理職や成績や人望次第では経営幹部としてステップアップしていく方も少なくありません。

意外と大学中退者、元フリーターといった方も多いですよね。
苦労している分、頑張り屋も多いのが営業職といえるかもしれません。

将来的にも営業職が無くなることはありません。

ニーズを掴んで提供する事はとても重要なスキルですし、自分でネットで比較して買いたいものばかりではありません。

大きなシステムは提案して比較・検討も必要ですし、プレゼンから選ぶ事を重視したい場合も多いでしょう。
人材サービスもやはりマッチングが重要です。
人材紹介、人材派遣など、今は様々な業界・職種で人材サービスの需要がありますね。

同じように大学中退者、フリーター、既卒、ニートの就職支援をするコンサルタントとして就職、転職される方も多いですよ。

企業の売上げの根幹を作る営業職は、これからも需要の高い職種として安定した採用ニーズがあると考えられます。

もちろん実績も重視されますが、営業経験者は転職でも評価が高いことも覚えておきたいですね。

大学中退者やフリーターといった方、20代向けに就職支援サービスをご紹介をしていますが、

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

などでも多くの営業職の求人紹介があります。

企業の詳しい情報を得てから就職を決めることが出来ますから、ブラック企業への就職は避けたいという方は、こうした就職支援サービスを活用されての就職活動がオススメです。




キーワード