就職セミナー
大学中退からの正社員 就職サイト > 就職支援 > 大学中退 20代後半フリーター就職活動

大学中退 20代後半フリーター就職活動


大学中退フリーターの就職活動

大学を中退後、フリーターとして収入を得ていた方も多いと思います。
生活のためにはお金が必要ですからね。

大学中退後すぐに就職活動をしてみたものの、就職先が上手く決まらずにフリーターになった、という方もいるかもしれません。

少し自由に生活したいから、とフリーターを選んだ方も多いかもしれませんね。

しかし、いつまでもフリーターでる訳ではなく、どこかのタイミングで正社員就職を目指される方も多いと思います。

フリーターとして働いていても、職歴としては見なされませんし、スキルや経験も溜まっていきません。

正直な所、正社員就職を目指す事を考えた場合、早ければ早いほど良いです。

大学中退をしてフリーターになったとはいえ、まだ20代前半の方も多いのではと思います。

20代後半フリーターの方であっても、20代の間であれば正社員就職をするチャンスは多く得る事が出来ます。

「そろそろ正社員として就職しないと」

「本気で就職活動をしてみよう」

そうした気持ちがあったとしても、不採用が続くとモチベーションも下がりますし場合によっては就職活動が挫折する原因ともなります。

大学中退フリーターの方が正社員就職を目指す場合、売り手市場とは言われてはいますが厳しいのが現状です。

思ったほど、簡単に内定がもらえない方は多いのではないでしょうか。

大学中退後、フリーター生活を挟み就職活動をする場合、現実的に考えて最も就職成功率が高い方法としては、フリーター向け就職支援サイトを利用する方法です。

フリーター向け就職支援サイトを利用するメリット

フリーター向け就職支援サイトを利用するですが、たくさんあります。

デメリットよりも確実にメリットの方が大きいと言えると思います。
(どうしても自力での就職活動にこだわりたい!といった方などは別ですが・・・)

・求人情報の紹介
・会社選びのアドバイス
・企業の詳細な情報提供(職場の雰囲気、人間関係、仕事内容など)
・応募書類の作成、志望動機の作成アドバイス
・面接日程調整
・面接対策
・もし必要であれば内定辞退の連絡
・待遇確認
・入社日調整

など、就活の重要な部分でアドバイスやサポートを受けられる事は心強いと思います。

また、一人での就職活動だと全てを自分でこなす必要がありますが、就職支援を利用した場合には企業研究のために必要な情報収集など、かなり楽に進める事が出来ます

就職支援を行うエージェントは基本的には、求人先の企業へ直接足を運んで、コンサルタントなどが自分たちの目、耳で情報を確認しています。

それもあり、就職支援サイトを利用しての就職活動では、ブラック企業を除外して求人へ応募する事が出来ます。

フリーターや未経験からの就職では、

ブラック企業へ就職してしまわないかどうか

を心配されている方も多いのでは、と思います。

フリーター向け就職支援を利用した場合、ブラック企業を除外して求人紹介している可能性が非常に高いので、それも安心して就職活動に取り組める要因となっています。

デメリットとして考えられるのは、

・都市部中心、地方では利用できない事が多い
・面談、連絡が少し面倒
・キャリアコンサルタントとの相性が大切

といった事などが挙げられます。

相談、情報共有をしながらより確実に就職活動を進める必要がありますから、面談や連絡は必須です。

とはいってもこれから正社員就職して働く事を考えれば、大した手間ではないと思いますが・・・。

それよりも大切なのは、キャリアコンサルタントとの相性といえます。

どうしても相性が合わないと感じた場合には、違うコンサルタントに担当変更をお願いするか、違う人材紹介サービスを利用するなどの方法は取れます。

大学中退後、フリーター生活があると就職活動が厳しくなる方が多いです。

フリーター歴が長ければ長いほど、書類選考で落ちる事も多くなりますし、面接でも厳しい質問がされることも多くなると言えます。

しっかりとした対策が必要となります。

就職活動、準備をしっかりと行って内定獲得をするためには就職支援の経験豊富なプロを活用する方法がオススメです。

フリーター向け就職支援サイト

DYM就職

DYM就職は、相談からの就職成功率96%!

非常に高い就職成功率、書類選考なしで面接が受けられるのが特徴です。

サービスのスタートが近いため、利用者実績が他の就職支援と比べて少な目ですが、確実に実績を伸ばしてる就職支援サイトです。

大学中退後、フリーターの就職支援や既卒、ニートの方の就職活動にも便利です。

面談、キャリアカウンセリングに力を入れており、1人1人に合った企業の求人紹介。
就職活動が初めてであっても、しっかりサポートを受ける事が出来ます。

紹介するのは100%正社員求人です。

優良企業2,000社以上の中から、多種多様な業界・職種の未経験OKの正社員求人を紹介してくれます。

DYM就職では、書類選考無しで面接が受けられる事も特徴ですね。

内定獲得までのスピードが早くなりますから、早期に就職先を見つけたい方。
特に20代後半、27歳、28歳、29歳といったフリーターの方などには就職活動の期間が短縮されるのは助かる事も多いのではないでしょうか。

大学中退後すぐの方、ニートやフリーターの方なども正社員求人をお探しになる際に、オススメの就職支援サイトです。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

就職shop

就職shopはリクルートが運営する20代の既卒・フリーターを専門とする就職支援サイトです。

書類選考なし、面接が受けられます。

100%取材済みの企業のみを紹介。
ブラック企業を除外して求人を紹介してもらう事が出来ます。

だから安心して情報収集、応募を検討する事が出来ますね。

IT・通信、メーカー、商社、流通・小売、サービス業など、多種多様な業界・職種の求人があります。

リクルート運営の就職支援サイトとして、取引先となる企業数は業界最大級。
また、これまでの就職支援実績もトップクラスです。

就職成功者の4人に3人は正社員未経験者という実績もあります。

大学中退者、フリーターの就職活動を強力にバックアップしてくれる就職支援としてオススメです。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

ハタラクティブ

未経験、社会人経験無しからの正社員就職に強い、ハタラクティブです。

利用者の9割が20代・半数が正社員経験なしというフリーター・既卒・第二新卒向け就職支援サイト。

対応エリアが関東限定(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)ですが、エリアを絞っている分、関東で就職したい方にとっては情報量も多く得られるオススメの就職支援サイトです。

上京しての就職サポートもあります。

⇒ ハタラクティブ 詳細はこちら

大学中退後、フリーターから正社員就職するために

大学中退後、フリーター生活を続ける中で、ふとしたきっかけから「正社員にならないと」と言う事で就職活動をスタートされる方も多いと思います。

年末年始やお盆に実家に帰って親から仕事について言われて、就職を考えるようになった、という方も多いでしょうね。

フリーターから正社員就職を目指す際、方法はいくつもあります。

ハローワークやサポステなどもありますし、各地域でジョブカフェやNPO法人も就職支援を行っていますね。

しかし、民間企業の就職支援サービスを活用する方法をオススメしています。

民間企業はやはり競争がありますから、各社でサービスを磨き合っています。

エージェントも勉強していますし、蓄積されたノウハウで就職支援を強力にバックアップしてくれます。

人材採用を行ってくれる取引先企業の開拓などに関しても、非常に力を入れています。

大学中退してからの就職活動は「中途採用扱い」となります。
最終学歴も高卒です。

むしろ大学中退をしたことで、ネガティブな評価から始める採用選考が多くなってしまいます。

そうした状況から正社員就職を目指す場合、人物重視で選考を行ってくれる企業を中心に就職活動を進めていく事が、内定獲得への近道です。

上記でご紹介したようなフリーター向け就職支援サイトには、人物重視で採用選考を行ってくれる企業が多いです。

そのため、情報収集も効率良く行う事が出来ます。

大学中退、フリーターからの正社員就職には、

⇒ フリーター向け就職支援サイト

でご紹介したようなフリーター向け就職支援サイトの活用をオススメいたします。




キーワード