なかなか内定獲得が出来ない場合
大学中退からの正社員 就職サイト > 就職活動 > 大学中退後、仕事がない・就職できない場合

大学中退後、仕事がない・就職できない場合


大学中退 仕事がない

大学中退後、仕事がない・就職できない

大学中退をした後、生活しなければならないということで、すぐに就職活動をスタートされる方も多いと思います。

・ハローワーク
・求人サイト
・求人誌、フリーペーパー
・人材紹介会社

様々なところを活用して、求人情報を得ることは出来ます。

しかし、思ったように就職活動が上手く進まずに内定を得ることが出来ない・・・と言う方も多いのではないでしょうか。

大学を辞めてからの進路も様々です。

大学中退理由にもよりますが、改めて専門学校や大学に入り直す人もいますし、フリーターとなる人、正社員就職を目指して就職活動をする人も多いです。

経済的な事情から大学を辞めた方の場合には、早く安定した収入を得る必要がある、ということから正社員になって働く事を目指される方が多いのではないでしょうか。

大学中退後に仕事がない、就職出来ない理由としては、大学中退者ならではの就職活動の難しさがあります。

大学中退者の場合には、求人の応募資格が「大卒以上」となると応募が出来ません。

中退によって最終学歴が「高卒」となる方がほとんどと思いますので、「高卒以上」応募可の正社員求人を探す事になりますね。

中途採用枠を目指しての就職活動、ということも大学中退者の就活を難しくしています。

職歴なし・社会人経験なし、といった状況から他の応募者(経験あり、業界未経験者など)と中途採用枠を争っての採用選考となる事も多いため、大学中退者は書類選考で落ちたり、どうしても面接で不採用になってしまったり・・・といった事が多くなってしまいます。

特に一人で就職活動に取り組まれている人の場合、就職活動の期間も長くなりがちですし、相談相手もいない場合が多いことからモチベーションが下がってしまい、就活をしばらく諦めるといった事にもなりかねません。

大学中退後、就職活動を頑張っているのになかなか結果(内定)が出ない・・・

といった場合には、就職活動の仕方を変えてみる方法もオススメです。

大学中退者の場合、特に気づかずに自己アピールに失敗している方も多いと思います。

そうした部分に対しても、しっかりとアドバイスをもらう事が出来る就職支援サービスを利用して相談しながら就活を進めると、短期間で正社員就職に成功出来るケースもあります。

大学中退、フリーター向けの就職支援サービスを活用してみる

大学中退者向け就職支援・サポート
大学中退者向けにご紹介できる就職支援サービスも増えてきています。

一人での就職活動に苦戦されている方は、途中からこうした就職支援サービスを利用する方法もオススメです。

これから就職活動をスタートされる方も、最初から利用すると就職活動の期間を短縮できる場合は多いでしょう。

出来るだけ早く、安定した収入を得たい方にもピッタリの就活方法と言えるのではないでしょうか。

20代であれば利用可能な就職支援サービスとなりますが、大学中退者の方であれば20代前後が多いと思いますので、問題無く利用出来ると思います。

⇒ 大学中退 フリーター向け就職支援サイト

でもご紹介をしていますが、

⇒ DYM就職

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ 就職shop

などは大学中退、フリーターや既卒、ニートの方の就職支援を専門として行っています。
未経験から正社員就職を目指す際に役立つ就職支援サービスです。

そのため大学中退者の就職支援についてもノウハウや採用実績のある企業が多く、成功率の高い就職活動をしていく事が出来ます。

こうした就職支援サービスを利用した場合、就職アドバイザーやコンサルタントが担当について専門的にサポートを行ってくれるのですね。

企業の詳しい情報も持っていますから、それを元に履歴書などの応募書類を作成、面接対策もしっかりとアドバイスをもらえます。

未経験者を前提に中途採用を考えている企業ばかりの求人を扱っていますし、カウンセリングを行い希望に合った企業、適性のある職種を中心に求人紹介をしてもらえるため、成功率が高くなると言うわけです。

大学中退後、仕事がない、就職先がなかなか見つからない・・・自分に合っている企業、仕事を探すのが難しくて、と悩まれている方も一度、就職相談に利用してみてはいかがでしょうか。

就職活動が止まってしまっている方も、再び就職活動をスタートするきっかけにもなると思います。

大学中退者が正社員の仕事を探すポイント

仕事を探す方法はいくつもありますが、大学中退者が正社員の仕事を探すポイントがいくつかあります。

企業、仕事にこだわり過ぎないこと

中途採用枠を目指しての就活となりますし、応募出来る求人も「高卒以上」となります。

そのため企業の規模、知名度、仕事内容などにこだわり過ぎると、応募先も限定されますし就職活動が長引く原因となってしまいます。

職種にこだわった就職活動が重要

これから正社員としてキャリアを積む事が出来れば、転職するチャンスもあります。

大学中退後、フリーターや無職のままでいると正社員就職するチャンス自体も減ってきてしまいます。

特に30代以降の職歴無し・未経験からの就職は、非常に困難です・・・。

初めての就職先選びはとても重要ですが、業界よりも職種にこだわることをオススメします。

仕事の将来性や、転職のしやすさを考えて職種を選ぶ事も良いと思います。

システムエンジニアやプログラマーは、今後ますます人材不足な分野も多く、キャリアアップを目指していきやすいと考えられます。

営業職もステップアップしてきやすい職種といえますね。
どんな業界、企業でも営業職は欠かせません。

最初にどんな職種に就くかは、その後のキャリアに大きな影響を持ってしまいます。

企業研究をしっかりと行う

大学中退者の方こそ、企業研究をしっかりと行う事が必要です。
事業内容をしっかり研究しておく事で、志望動機も作りやすくなってきます。

また業務内容や労働時間、残業、待遇なども含めて最低限の希望条件に合った企業を探す事も大切ですね。

とはいえ、企業の詳しい情報は個人で得るには限界があります。

そこで、

大学中退、フリーター向けの就職支援サービスを活用してみる

でご紹介したような、直接企業に足を運び情報収集を行っている就職支援サービスが役立ちます。

求人に掲載されている以上に詳しい職場の情報を持っていますので、知りたい事をしっかり確認する事が出来ます。

また、分からない事があれば代わりに確認もしてくれますから、効率良く企業の情報を得ることが出来るメリットもあります。

大学中退者の就職活動、なかなか仕事が無い、就職先が決まらないという方はこうした就職支援サービスを活用されてみてはいかがでしょうか。




キーワード