就職活動で面接を受ける
大学中退からの正社員 就職サイト > 就職活動 > 大学中退者は中途採用枠での応募になる

大学中退者は中途採用枠での応募になる


中途採用 大学中退

大学中退者の就活は、中途採用枠を狙っての応募になる

中途採用を目指して就活を行う大学中退者、有利に就活を進めるためにオススメの就職サイトなどの話題も掲載しています。

これから就活をしようという大学中退者の方、就職活動で壁にぶつかっている方は利用を検討してみてください。
求人サイトでは見つからない求人の紹介を受ける事が出来ます。

⇒ 大学中退 フリーター向け就職支援サイト

で詳しくご紹介をしています。

大学中退者の就職活動は、新卒で応募は当然出来ませんので中途採用枠を狙って求人へ応募する事になります。

大学中退者 中途採用枠での就活が厳しい理由

不採用が続いて落ち込む求職者
大学を中退せずに新卒で就活出来た場合と比べると、やはり中途採用されるために就活をするのは厳しさがあります。

中退理由にもよりますが、「大学中退」による、すぐに辞める人材ではないか?というイメージはどうしても採用担当者は持ってしまうものです。

また新卒採用と比べて、採用人数も少ない場合が多いですよね。

企業の規模にもよりますが、新卒採用は数百人単位で行う大企業も多いですよね。
金融、製造、運輸・輸送、航空、小売りなど様々な業界で規模の大きな企業は多くの新卒を採用しています。

規模の小さな企業であっても、数十名~100人といった募集はよく見るところです。

しかし、中途採用の場合には1名~数名、多くても4,5名といった募集が多いでしょうか。

基本的に中途採用は欠員募集が多く、少し採用人数が多い場合には新規事業のスタートや新規店舗のオープニング求人などの場合が多いためです。

中途採用者には即戦力を求める企業も多い

また、大学中退者の就活を厳しくしている理由の一つとして、さらに挙げられるのは「企業は中途採用者には即戦力であること」を求める事が多いためです。

求人サイトを利用して情報収集をする場合、例えば「未経験者歓迎」と書いてあったとしても実は即戦力となる経験者を希望しているケースは多いです。

欠員募集であれば、なおさら即戦力となる経験者を中途採用したいと希望している事は多いと言えます。

本当に未経験者を歓迎している事もありますが、応募者を増やすために記載している場合もあります。

企業側のリスクとして、せっかく求人サイトに掲載しても応募が無い可能性もあります。
特に知名度が低い企業の場合にはそうした心配があります。

そのため、せめて応募者を増やして、未経験者であっても期待出来そうな人材がいたら採用を考えたい、と未経験者歓迎として掲載する企業は多いんですね。

もちろん即戦力となる経験者からの応募が合った場合には、経験者を優遇する事となります。

求人サイトを利用して自分で応募する場合には、そうした事も考えて複数の求人を同時に探すなどはしておいた方が良いでしょう。

思った以上に書類選考で落ちる事があります。

こうした中途採用ならではの就職・転職の難しさもあり、大学中退後の就職活動がなかなか上手くいかない理由ともなっています。

大学中退者の就職活動、職種選びが重要です

ハンデ、不利な場面も多い大学中退者の就職活動ですが、いつまでも無職やフリーターでいる訳にはいかないですよね。

正社員になる、という事で就職活動をスタートされたのであれば結果(内定)がもらえるまで、諦めずに続ける事も大切です。

大学中退してからの就職活動、どういった基準で仕事探しをされているでしょうか。

今後のキャリア、将来的に転職をする可能性を考えた場合には「職種」で選ぶ事をオススメします。

業界を問わず、需要の高い職種はあります。

そうした職種に就いて、仕事を通して経験を積んでおくことが出来れば、将来的に転職により年収アップが可能かもしれません。

その時々で働きやすい職場へ転職を考える事も出来るかもしれませんね。
会社の倒産などによって不可抗力的に転職活動が必要な事もあります。

需要が高い職種の場合、次の職場が見つかりやすいです。
無職期間・ブランク期間を最小限に抑えられると言えます。

反対に需要が無い、低い職種で就職をしている場合。
例えば30歳を超えてから転職の必要性(倒産、転勤など)が出てきた場合には、その職種では求人が無く、未経験で転職活動をしなければならない可能性があります。

30歳を超えて未経験転職もかなり厳しいものがありますからね・・・。

大学中退後、就職を考えた場合には、

「企業の規模、知名度、給与など待遇など」

も気になるところですが、これから先に続く仕事・キャリアを考えて職種を基準としてお探しになる事をオススメします。

自分の適性にあった職種、今後も様々な業界で需要が高い職種を探すためにキャリアカウンセリングなども有効です。

就職支援サイトを活用して就活を行う場合、適性のある職種探し、求人探しなどのサポートも受けられますから、一人で就活をするよりも効率良く企業探しを進めていく事が出来ます。

⇒ 大学中退 フリーター向け就職支援サイト

大学中退の方がこうした就職支援サイトを利用するメリットはまだ他にも多数あります。

上記の記事も合わせてご覧になってみて頂ければと思います。




キーワード