なかなか内定獲得が出来ない場合
大学中退からの正社員 就職サイト > 就職活動 > 20代無職 未経験から就職するには

20代無職 未経験から就職するには


20代 未経験 就職

20代 未経験から就職するには

20代、無職や未経験からの就職活動で少しでも仕事探しを有利に進めるための就職サイト、就職活動の仕方について情報を掲載しています。

20代であっても無職という状況に大きな不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。

「このままずっと仕事が決まらず無職だったらどうしよう・・・」

「フリーターになったら、ずっとフリーターのまま30代になりそうな気がする」

「最初の就職先、1ヶ月で辞めてしまったから次の就職は難しそう」

就職しやすいと言われる20代であっても、やはり無職の期間が長くなったり、フリーター・ニート生活が長くなればなるほど就活は厳しくなります。

また、前職を短期・早期に退職してしまった方も短期間での2回目の就職先探しは厳しいですね。
3回目ともなれば、かなり厳しいです。

中には新卒で入社した会社がブラック企業で・・・といった方もいるかもしれません。
激務や精神的に参ってしまって、もう働きたくない・・・といった状況にあり就職活動に足を踏み出せないでいる。

とはいえ、この先ずっと無職、フリーターなどの状況で過ごせるわけでありません。

いずれは正社員として就職しなければ、将来はもっと大変になってしまいます。
フリーター、ニートの末路はもう悲惨として言いようがないです。

20代はまだまだ正社員就職しやすい年代です。

正社員として仕事に就きたい、という気持ちがあれば適切な就職活動の方法を選ぶ事で、十分に正社員就職に成功するためのチャンスを得ることが出来ます。

空白期間・ブランク期間を空けすぎないことが最初の就活ポイント

新卒以外は就職活動をする際、

中途採用

を目指しての就活となります。

無職、フリーター、ニート、既卒など関係無く、中途採用枠をめぐって他の応募者と競います。

そのため、無職期間、ブランク期間が長くなればなるほど書類選考も面接も不利になっていってしまいます。

正社員になる、なりたい、という気持ちがあるのでしたら、出来る限り早く就職活動をスタートされることをオススメします。

2,3の会社を受けて内定がもらえなかった、書類選考で落ちてしまった・・・と諦めるのはもったいないです。

中には20社、30社と受け続けてやっと就職先が決まる方もいる状況です。

「とりあえずアルバイト収入でも生活出来るから、フリーターで良いかな」

「親もまだ元気だし、もう少しニートで気楽にいても良いかも」

空白期間・ブランク期間が空くほど、就職がさらに厳しくなってしまいます。

20代前半はまだ求人も見つかりやすいですが、20代後半、26歳、27歳、28歳、29歳と年齢も上がるにつれて未経験OKの正社員求人が減ってきます

さらに就職が難しくなってしまいます。。

30歳を越えてしまうと、未経験OKの正社員求人が激減するというのはよく目にしたり、聞いたりといった機会も多いと思いますが実際、激減してしまうんですね。

そうした本当に正社員としての就職が厳しくなる前、無職、フリーターやニートからでも就職しやすい20代の間に、正社員就職を目指してください。

20代は人物重視、ポテンシャル採用が多い。無職から狙うのはこの未経験OK求人

求人サイトを利用してみると、年齢ごとに求人を探すことが出来ます。

20代前半は、やはり見つかる求人数自体が多いです。
また、未経験OKの正社員求人もかなりの割合がありますよね。

未経験OKの正社員求人が減り出すのは20代後半からです。

27歳、28歳、29歳、そして30歳を区切りとして、一定の職種の他は未経験OKの正社員求人がとても見つかりにくくなります。

30歳を越えて見つかるのはいかにも厳しそうな(例え就職しても長続きしなさそうな)営業職、工場、清掃などの仕事など・・・

住んでいる地域、地方の場合にはタイミングによっては求人が見つからない事もあるでしょう。

20代はやはり「これからの伸びしろ」に期待をして中途採用してくれる企業が多いです。

学歴不問・経験不問で高卒、大学中退、フリーター、既卒、ニートと問わず、人物重視、ポテンシャル採用を考えてくれる企業を見つけやすい年代といえます。

「無職の期間が長くても、しっかりやる気があって志望動機もしっかりしていれば今後に期待して採用を考えたい」

履歴書に空白期間が長い場合であっても、面接で会ってみたいと思わせる志望動機などを書く事が第一ですね。

そうした企業は実際多いので、ぜひ諦めずに就職活動に取り組まれてみてはと思います。

また最近は20代向け就職支援サービスも増えて、就活の選択肢が増えましたけれど「書類選考なし、面接が受けられる」就職支援サービスも多いです。

こうした書類選考なしで面接が受けられる就職支援サービスを利用する方法もオススメです。

⇒ 正社員就職の実績多数!おすすめ就職支援サイト

書類選考で落ちるというリスクを避けることが出来ますし、面接対策に集中することが出来ます。

30代、無職、職歴なし・未経験からの正社員就職は無理?と思うくらい厳しい就活が待っています。

正社員就職のチャンスが多いのは20代です。

就職支援サービスを利用して本気で就職先を探してみると、短期間で決まる方は2週間もかからずに就職先が決まるケースも多いです。

自力での就職活動で半年などかかる事を考えると、短期間で決まる可能性が高い就職支援サービスはメリットも多いと言えるでしょう。

特にやりたい仕事が無くて・・・と就活に踏み出せないでいる方も、どんな仕事が向いているかなど就職相談から始める事も出来ますよ。

ぜひ、活用して就職活動を少しでも有利に進めてみてはと思います。




キーワード